『仮想通貨取引所BybitのIEOに参加する方法』初めての人でも迷わないくらいわかりやすく説明します

2022年4月18日

 IEOは限りなく100%に近い高確率で価格上昇するので、仮想通貨投資家の中では資産を増やすための常套手段の一つになっています。

>>>【仮想通貨】『IEOとはなにか?』種類や参加方法等をわかりやすく説明します。

 そして、そんなIEOを頻繁に開催してくれているのが、仮想通貨取引所Bybitです。

 

 そこで

「BybitのIEOに私も参加したい!」

という初心者さんも増えてきているのですが、それと共に

「これどうやれば参加できるの?」

「結局私は何をすれば良いの?細かい参加方法やルールが多くてわからないので、不安なんですけど!」

「解説しているYoutube動画を見ても、知りたいところが省略されていて分からないんですけど!」

のような声を多く聞きます。

 

 そこで今回は、貴方と同じで全く何もわからない人をIEO参加まで実際に導いた経験のある私が

『BybitのIEOに参加する方法』

を、初めての人でも迷わないで参加できるくらいわかりやすく説明していきます。

 この記事を読むことで

◎、初めての人でもBybitのIEOに参加することができます

◎、初心者さんがわからないであろう部分も省略せずに説明するので、不安が軽減します

 それではそんな、BybitのIEOに参加する方法を一緒に見て行きましょう!

①準備するモノ

◎、Bybitの口座(本人確認レベル1まで済ませたモノ)

◎、仮想通貨BIT(ビッダオ)

◎、仮想通貨BIT購入用の別の仮想通貨

 

 Bybitの口座開設方法、本人認証レベル1のやり方~仮想通貨BIT(ビッダオ)の購入方法はこちらの記事で説明していますので、そちらを参考に開設してみて下さい。

>>>『仮想通貨取引所Bybitで仮想通貨を購入する方法』を初心者でも出来るくらいわかりやすく説明します。

「そんな説明なくても分かりますよ!」

という人も、紹介コードがあると20ドルを貰えますので、少しでもお得に始めたい人は、私の紹介コードをご自由にお使いください。

紹介コード: NZXLXW

>>>紹介リンク

 

 一応ここでも全体的な流れだけ簡単に説明しておきます。

1)Bybitの口座を開設する

2)Bybitに、BIT購入用の仮想通貨を送金する

3)送金した仮想通貨を売って仮想通貨USDTにする

4)仮想通貨USDTで仮想通貨BIT(ビッダオ)を買う

※ビットコインを送金した場合は、USDTに変える手順は省略可能

※一度USDTに変える理由は、BITがUSDTかビットコインでしか買えないからです

 この辺りが

「難しくてワケがわからん!」

という人は、送金手数料は少し高いけどビットコインを送金しましょう。

②全体的な手順の流れ

 IEOに参加する準備が整ったら、全体的な流れを確認しておきましょう。

「IEO参加の上でどのようなことをするのか?」

が把握できた上で、具体的に何をするのか細かい部分を見て行く方が混乱しないでしょうからね。

 なお、私の説明は初心者さんが混乱しないように、一番手堅く、一番情報量の少ない方法を説明します。

 そのため、厳密には他の方法もなくはないのですが、混乱して参加できない方が機会損失が大きいので省略しています。

 

1)IEO開始期間になるとBybit口座内にある仮想通貨BIT(ビッダオ)の保有量が5日間自動的に計測される

2)計測終了日に「IEOに参加します!」と意思表示をするために『コミットボタン』を押す

3)コミットボタンを押す期限が終わると、IEO銘柄が自動的に購入処理される

4)購入した分のIEO銘柄がBybit口座に自動的に振り込まれる

※IEOはあくまでも購入するモノなので、仮想通貨BITは購入に使われます

※購入して残った仮想通貨BITはそのまま戻ってきます。

 

 IEOはとにかく人気なので、購入できる量に限りがあります。

 そのため、仮想通貨BIT(ビッダオ)の保有量に応じて買える量を決める仕組みが取られているんですね。

 少しややこしく感じるかもしれませんが、一度参加すれば

「こういう事ね!」

と理解できますので、この時点ではふわふわした理解でも大丈夫です!

 

 この時点では

『仮想通貨BITの保有量が計測されて、計測終了後にコミットボタンを押す』

これだけわかっていれば参加は可能です。

 その上で、もっと具体的な参加方法を見て行きましょう!

③具体的な参加方法

1)近々IEOが行われるかどうかを確認する

>>>Bybit『ローンチパット』へのリンク

※行われる場合、リンク先でこのように掲載されています

 

2)カウントダウンが5日以内になる前にBybitに仮想通貨BIT(ビッダオ)を保有しておく

※このカウントダウンは計測終了時点を表しています。

※計測開始はこのカウントが5日以内になった時点から始まるので注意!

※ここまでの方法はこちらの記事にまとめてあるので、そちらを参照して頑張って下さい

>>>『仮想通貨取引所Bybitで仮想通貨を購入する方法』を初心者でも出来るくらいわかりやすく説明します。

 

3)IEOの計測期間の間、そのままBybit口座に入れっぱなしで放置

※分からない状態で下手にいじったり、動かしたりすると計測対象外になり得ますので、初めての人はとにかく放置しましょう

 Youtube動画などではここの細かい部分まで説明しているので、逆に初めての人の混乱を呼んでいるんですよね。

 初めての人は細かいことは知らなくても問題ないので、とにかくイジらないで放置!

 

4)計測開始日の翌日12時以降、計測されていることを確認

翌日12時以降じゃないと計測結果は出ません。

※計測結果は、前項のIEOがあるかどうか確認するところの右上『詳細はこちら』をクリックして確認

>>>Bybit『ローンチパット』へのリンク

 

5)計測されていることが確認できたら、計測期間が過ぎるまで引き続き放置

※計測終了は『カウントダウン』が終わるまでです。

※問題なく計測されていれば下記画像の『– BIT 今すぐ入金』の部分に仮想通貨BIT(ビッダオ)の保有量が表示されます

 

6)計測が終了したら『今すぐコミット』をクリックする

※計測期間が終わると、計測できているか確認したページ(下記画像)右側の灰色になっている『今すぐコミット』が押せるようになっているので、そこをクリックする

>>>Bybit『ローンチパット』へのリンク

『コミットボタンを押す=IEOに参加する意思表示』です。計測されているだけでは参加できませんので、必ず忘れずにコミットボタンを押すこと

※コミットボタンを押せる時間は7時間くらいしかありません。とても短いので注意して下さい!

※Bybitのアプリを入れていると通知で教えてくれます

 

7)あとは勝手に処理してくれるので、待つだけ

※コミット期間終了後、IEO銘柄の購入&配布が自動的に行われます。

※自動プログラム処理なので、コミットボタンを押した後は何もやることはありません。

 

 この通りにやれば貴方もBybitのIEOに参加できます。

 一度やってしまえば感覚を掴めますので、とにかくまずは一度参加してみましょう!

 なお、ここまで見て来て

「でも毎日BybitにIEO情報が出てないか調べに行くのは大変だよ!」

と感じる人は、私が収集した情報を毎日配信している”ふたひい新聞”に掲載しますので、見に来てください。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

「ブログ記事を毎日読むのも大変で無理です!」

という人は、その日のふたひい新聞の項目を1分で確認できるLINEメルマガもあるので、そちらをご活用ください。

 友だち追加

 

最後に

 今回はBybitの行うIEOへの参加方法を見てきました。

 これで初めての人でもBybitのIEOに参加することができますよね。

 初心者さんがわからないであろう部分も省略せずに説明したつもりですので、少しは不安が軽減したと思います。

 

 もしこの記事だけでわからない部分があったり、

「出来ているとは思うけど、やっぱり初めてで不安です!」

という人がいれば、私のLINEメルマガに登録してそちらで質問したり、

「ここが不安です!大丈夫でしょうか?」

等と聞いてください。

 

 ちょっと宣伝というか、プロジェクト紹介をさせていただきます。

 今、参加ハードルが存在しないくらい誰でも参加可能なDAOがメンバー募集をしています。

 他のDAOは高いスキルが必要で、参加するハードルが物凄く高いです。

 しかし、このMZDAOはweb3を知らなくても、特別なスキルがなくても、誰でも運営側として参加できます!

 DAOの運営側の経験をするなんて機会は今後もないかもしれませんので、興味がある貴方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

>>>『MZDAOとはなにか?メリット・デメリット、コミュニティの雰囲気など』をわかりやすく本音で紹介します

https://manabufan.com/2022/10/02/mzdao/

 

 ちょっと宣伝というか、プロジェクト紹介をさせていただきます。

 今、参加ハードルが存在しないくらい誰でも参加可能なDAOがメンバー募集をしています。

 他のDAOは高いスキルが必要で、参加するハードルが物凄く高いです。

 しかし、このMZDAOはweb3を知らなくても、特別なスキルがなくても、誰でも運営側として参加できます!

 DAOの運営側の経験をするなんて機会は今後もないかもしれませんので、興味がある貴方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

>>>『MZDAOとはなにか?メリット・デメリット、コミュニティの雰囲気など』をわかりやすく本音で紹介します

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする