メタマスクウォレットをインストールできないエラーについて解決策等をまとめてみた。【2023年4月】

 2023年4月現在、web3ウォレット最大のメタマスクウォレットにおいてインストールできないというエラーが発生しています。

 既にweb3にいる人がインストール作業をすることはほとんどないので、その分だけ情報も少なく、初心者さんの中には

「何が起きてるんだ!?どうしたら良いんだ!?」

と困り果てている人も多く見られます。

 

 そこで今回は

『2023年4月に起きているメタマスクウォレットがインストールできないエラーについて』

を私が調べた内容を共有していきます。

 この記事を読むことで

◎、他にもメタマスクウォレットのインストールができない問題に困っている人がいることを知れて心の面で少し安心できます

◎、非公式ですが解決策も知ることができます

 それでは今メタマスクウォレットで起きている、インストールできないエラーについて一緒に見ていきましょう!

メタマスクウォレットをインストールできないエラーとは?

 グーグルchromeにメタマスクウォレットをインストールしようとすると、エラー表示が出てインストールできないというエラーになります。

 そのエラー文はこんな感じです。

『パッケージが無効です。詳細”Variable 1$ used but not defined”』

 私はプログラム的な知識はないので意味は分かりませんが、ザックリ言うと

「設定されているモノの最終処理が終わってないから、このままだと動かせないんですけど!」

的なことのようですね。

 

 原因がchrome側にあるのか?メタマスク側にあるのか?は不明ですが、少なくともパソコンやネット回線等、貴方や私側の問題ではないようですので、その部分は安心して下さい。

 調べるとメタマスクに対して海外の人達も

「エラー出てて使えないんですけど!」

とのコメントをしている人が沢山いますので、このエラーが起きているのは日本だけではないようですね。

 ただし、メタマスク側は調査中なのか?まだ公式な返答や見解は示していません。

 >>>Metamaskツイッターアカウント

 これに対してメタマスクのギットハブに対し

『issue提案(解決すべき重大問題の提案)』

を出した人もいるようなので、メタマスク側の問題なら解決に向けて動き出すと思われます。

 

 とはいえ、

「いやいや、今すぐインストールしたいんですけど!?」

という人もいるかと思います。

 そんな貴方向けに、私がこのエラーに関して調べる中で

「こうしたら解決したよ!」

という内容を幾つか紹介します。

 ただし、これらの方法は公式のモノではなく、その人が色々試した結果解決したというモノなので、行うかどうかの判断は自己責任でお願いします。

「解決した」という人達の行動

<何度もチャレンジし続ける>

 これはそのままの意味で、インストールが成功するまで何十回も、何百回も、ただひたすらインストールを試み続けるというモノです。

 これで

「インストールできた!」

としている人の場合は数十回チャレンジしまくったらインストールできたそうです。

 

 エラーが出たら普通は数回で

「どうしよう?どうしたら良いんだろう?」

と止まりますが、これで解決した人は解決するまで何度も試したようです。

 ただ、これでインストールできたとして、その後の使用面で不具合は出ないんですかね?

 その辺りは書かれていなかったのでわかりませんが、根本解決する方法ではないですよね。

<他のブラウザにインストールする>

 これもそのままの意味です。

 エラーが出ているのは主にグーグルのインターネットブラウザchromeのようです。

 そこで他のブラウザにインストールすることで解決したとする声が多く見られます。

 使うブラウザはどれでも良いと思いますが、一般的にはマイクロソフトのEdgeを使う人が多いです。

 普通にパソコンでインターネットを利用するなら、初期設定されているchromeかedgeですからね。

<Braveウォレットにインポートする>

 これは詳しい人限定の方法ですが、web3インターネットブラウザbraveを使う方法です。

 このブラウザには最初からweb3ウォレットが組み込まれていますので、そのウォレットにメタマスクのシークレットフレーズを打ち込んで使えるようにする方法です。

 するとプログラム上はメタマスクではなく、braveウォレットなのでメタマスクでエラーが起きていても問題なく使えるという感じのようですね。

 

 この方法はインストールできない問題だけではなく、メタマスクを使っている上で

「エラーが出て上手く作動しないんですけど!」

というときにも活用できる解決方法の一つです。

 >>>『インターネットブラウザbraveとはなに?』その特徴を誰にでもわかりやすく説明します。

 この説明で

「何を言っているのか全然意味が分からない。」

という人にはこの方法はオススメしません。

 途中で変なことをしてしまい、思わぬ不具合が生じる可能性があるためです。

 これはわかる人だけ試してみて下さい。

 

 今回は以上になります。

 エラーが出ると焦ってしまいますが、

「エラー出るんだけど!?」

のツイートについているコメントの

「私も同じエラーで困っていたら、こちらのメアドに連絡したら解決しました!」

的なモノには絶対に反応しないで下さいね。

 全て詐欺ですので、全て奪われてしまいますからね。

 深呼吸をして、落ち着いて行動をしましょう。

最後に

 私は普段からこのような情報を発信していますので、ブログよりも早く情報を得たい貴方は是非公式コミュニティとエックスのフォローをよろしくお願いします。

 >>>公式コミュニティ

 >>>ふたひいエックスアカウント

 読んでくれて、ありがとうございます。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする