『鴨頭嘉人さんがNFTに本格参戦を発表!』この出来事をわかりやすく紹介します

 遂に炎の講演家鴨頭嘉人さんがNFTに本格参戦を発表しました。

>>>鴨頭嘉人『NFTコレクターデビューしましたツイート』へのリンク

 そこからドンドン色々な行動を発表されており

「凄い!あの鴨頭さんがNFTに来た~!!!」

「鴨頭さんが来たら、更にNFTが盛り上がる!!!」

等と大きな盛り上がりを見せています。

 

 そこで今回は

『鴨頭嘉人さんがNFTに本格参戦』

について、色々とわかりやすく紹介していきます。

 この記事を読むことで

◎、鴨頭嘉人さんのことを知れます

◎、鴨頭嘉人さんの参戦によって、どうなり得るのかもわかります

それでは、鴨頭嘉人さんがNFT本格参戦について、一緒に見て行きましょう!

鴨頭嘉人さんとは

 鴨頭嘉人さんとは

『世界一のYoutube講演家』

です。

 もとい、宇宙一でしたね。

 まだ知らない人は

「人の心を揺さぶる自己啓発系のトップの人」

という認識で問題ないと思います。

 

 彼は、私が自主的に勉強を始めるキッカケをくれた人ですので、今の私があるのは鴨頭さんのお陰と言えますね。

>>>鴨頭嘉人さんとはどんな人物?『私が勉強を始めるキッカケをくれた人』

 最近は当時ほど喰い入るようには見ていませんが、当時は彼の配信していた100本を超える動画は全て3~50回くらいは何度も、何度も見ていました。

 彼を真似た講演を職場内で開催したこともあります。

 もちろん出版している本も読んでいます。

(あっ!ちょうど今新発売の本があるみたいですね!)

 

 

 今のNFTはイラストそのモノの価値ではなく

◎、それを保有することによる特典

◎、その作品に込められたストーリー

等に対して、人は対価を払っていると言われています。

 そしてまさに、鴨頭さんはその人の心を揺さぶる分野のトップにいる人なんですから、何も起きないなんて考えられないですよね。

 とは言え、鴨頭さんがNFTに関してどんな感じの関わり方をされているのかも重要なので、その辺りについても、私が知る限りで紹介していきます。

※先程も少し言いましたが、私は最近鴨頭さんの情報を追っていなかったので、情報量が少ないのは勘弁して下さい

鴨頭嘉人さんのNFT関係情報

◎、2021年(だったかな?):Voicyで音声NFTに対する強い興味を示す

◎、2022年8月15日:初めてのNFTを購入

◎、同日:NFT応援団長を宣言

◎、8月16日:2個目のNFT購入

◎、8月19日:NFT2つ購入

◎、8月23日:予算3ETHでのNFT購入キャンペーンを開始

◎、8月30日:イケハヤさんとNFTに関しての対談予定

>>>イケハヤ『対談発信の予定場所ツイート』へのリンク

 

※使用しているNFTマーケット:opensea、foundation

※使用チェーン:ETH、polygon

 概ねこんな感じのようです。

(公開されている情報とは言え、勝手にウォレット内のトランザクション情報などを見て失礼しました。他の人達に広く見られないように、リンクは貼りません)

鴨頭嘉人さんがNFTに関して今行っている活動

<NFT購入キャンペーンの内容>

 今(2022年8月24日)鴨頭嘉人さんが行っている活動は、先程も紹介した通り

『NFTを購入します』

という活動です。

 まずは、中身や参加方法を確認しましょう!

◎、予算:3ETH(約60万円)

◎、締切:8月31日まで

◎、参加条件

 ・鴨頭嘉人さんのツイッターをフォロー

 ・キャンペーンツイートをいいね&RT

  >>>鴨頭嘉人『NFT購入キャンペーンツイート』へのリンク

 ・自薦・他薦でオススメのNFTについて、コメント又は引用RTする

◎、選考関係

 ・鴨頭さん本人の感覚で気に入ったモノを選出

 ・購入後に情報を拡散してくれる

<この活動の本当に凄いところを理解する>

 この活動において

「予算3ETH(約60万円)とかお金持ち!凄い!!!」

と騒がれていますが、それは注目ポイントが違います。

 鴨頭さんのこの活動はそんな小さい活動ではありません。

 

 これはNFTクリエイターにとって、物凄く大きなチャンスになる活動です。

「買ってもらえた分だけ収入が入ってきた!」

なんてちっぽけなことではなく、”成功のチャンス”なんです!!!

 というのも、鴨頭さんのような有名人に買ってもらえると、それをキッカケに爆発的に知名度と人気が上がるからです。

 

「NFTって儲かるらしいぞ!」

と世間が認識しているのって

「小学生が夏休みの宿題で書いたイラストをNFTにしたら、それが100万円以上の金額になった!」

みたいなニュースが頻繁に流れていたからですよね。

 じゃあ、なんで小学生が書いたイラストがそんな収益につながったのか?その理由やキッカケを知っていますか?

 このような現象のほとんどは、

『有名人が買ったことで知名度と人気が一気に跳ね上がったことがキッカケ』

でそのような現象になっています。

 

 今回の行動は、それと同じ現象を鴨頭さんも起こそうとしているという事です。

(本人はそのように明言していないので、推測ですが)

 鴨頭さんの購入分だけ儲かる!なんて小さな活動ではなく、

「それをキッカケに成功する人が増えて欲しい!」

という、想いのこもった大きな活動なんですね。

 そこを読み取らないと、せっかくのチャンスを上手く活かせなくなってしまいますよね。

 是非参考にしてみて下さい。

※一部私の解釈も含まれています

最後に

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと10月からは今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする