『メタバースとはなに?何がそんなに凄いの?』を誰にでもわかりやすく簡単に説明します。

「これからの時代はメタバース戦略が重要!」

 投資家はもちろん、それだけではなく企業に勤めている会社員でもそのような研修を受けている人が沢山います。

 そこで研修資料を見直したり、ネットで調べたりした人達からは

「内容が難しくて全然意味が分からない!あれ?結局メタバースって何なんだっけ?」

「どうしてこんなにメタバース、メタバース騒がれているの?何か凄い部分があるの?」

「結局メタバースってやった方が良いの?ただの一時的な流行でそこまで重要ではないの?」

という声が多く聞かれます。

 

 そこで今回は

『メタバースとは何か?何がそんなに凄いのか?始める方法は?』

を誰にでもわかりやすく、身近な例を交えて説明していきます。

 この記事を読むことで

◎、メタバースとは何なのかを知ることができます

◎、メタバースの凄さがイメージできます

◎、人によっては「仕事辞めてメタバースに全力を向ける!」という人も出て来得ます

 それでは、そんなメタバースについて、一緒に見て行きましょう!

①メタバースとはなにか

<メタバースとは>

 メタバースとは

『キャラクターを操作して、皆で集まれる場所・サービス』

です。

 これだけでは少しイメージしにくいと思いますので、身近な具体例を挙げるならゲームの

◎、どうぶつの森

◎、モンスターハンター

◎、ラグナロクオンライン

◎、アメーバピグ

◎、剣と魔法のログレス

◎、女神転生IMAGIN

◎、ドラゴンクエスト10

◎、メイプルストーリー

◎、アモングアス

◎、フォールガイズ

等々は全部メタバースです。

 

 全部自分が操作するキャラクターを利用して、みんなで集まってワチャワチャしますよね。

 ほら、メタバースの説明通りですよね。

 そして皆で集まったところにゲームが用意されているので、皆で楽しくゲームをして過ごせて人気なわけですよね。

 これがメタバースですので、普段からゲームをする人にとっては特に何も難しくないですよね。

「仮想世界にもう一つの現実を作って~云々」

「XR、特にVRよるアクセスにより、更にリアリティが~云々」

みたいな難しい説明を聞いても何を言っているのか全然わかりませんが、既に人気のゲームで体験している人が沢山いる身近なモノなんですね。

<湧き出てくる疑問>

 ここまでオッケーでしょうか?

 難しくとらえず、メタバースというモノは既に私達の身近に浸透しており、何なら既に経験済の人も沢山いるということが理解できたと思います。

 その上で、一つ疑問が湧いてきませんか?

 それは

「なるほど、メタバースが何なのかはイメージできました。じゃあ、何でこんなにメタバースが重要って今さら騒がれ始めたんですか?さっき例示されたゲームは結構前から普通にありましたよね?」

という疑問です。

 普通に楽しいモノだとはわかっても、

「これからの時代にメタバースが重要なんだ!社会人としてメタバースの勉強は必須の教養だ!」

と勉強会を受けてまで把握しておくべきほど重要なのでしょうか?

 

 それに対する私の見解は

「イエス。そこまでして知っておくべき程に重要なこと」

です。

 という事で、なぜ今さらメタバースがそこまで重要と叫ばれ始めたのかを見て行きます!

②メタバースの何がそんなに凄いのか

<「こうだったら良いのに!」が実現する>

 メタバースの何がそんなに凄いのかも最初に結論を言うと

『メタバースで遊んで生活費が稼げるようになること』

です。

 何を言っているのかまだイメージしにくいと思いますので、具体例を出します。

 先述したメタバースゲームの中で、貴方が一番イメージしやすいゲームを思い浮かべて下さい。

 ここではモンスターハンターを例にします。

 

 貴方はモンスターハンターで所持金を幾らくらいまで稼いだことがありますか?

 モンスターハンターでお金を稼ぐためには、

◎、鉱石を集めて売る

◎、モンスターを狩って素材を集めて売る

◎、クエストをこなす

等々の方法がありますよね。

 そこで貴方は

「もしもこのゲーム内で稼いだお金が、本物のお金だったらなぁ~!」

と思ったことはありませんか?

 

 はい。

 それが実現できてしまうのが今騒がれているメタバースになります。

 何を言っているかわかりますか?

 貴方が

「このゲーム内で稼いだお金や素材を売って本物のお金に替えられたら嬉しいんだけどなぁ~!」

と思っていたこと、全部実現可能です。

 もっとやれる事を具体的に列挙しましょう。

◎、ゲーム内のお金が本物のお金に換金できる

◎、ゲーム内で集めた素材や装備等をお金に換金できる

◎、ゲーム内で集めた素材などを売るお店を自分でオープンできる

◎、専用ツールを使い、自分で作ったアイテム等をゲームで使える&売れる

◎、専用ツールを使い、自分でミニゲームを作って配置できる&プレイ料を稼げる

◎、ゲーム内で路上ライブやスポーツ等を行ってお金を稼ぐ

◎、ゲーム内で手に入れた相棒・キャラクター等を他のゲームに持ち出して使える

等々が可能です。

 これはちょっと凄いでしょ?

<企業がメタバースに注目する理由>

 企業がメタバースに注目する理由はズバリ

『お金が大量に流れ込んでくる分野だから』

です。

 貴方がゲーマーなら、これがいかに凄いかは何となくイメージできますよね。

 今までのメタバースではゲームで幾ら遊んでも、現実のお金にすることは不可能でした。

 しかし、昨今のテクノロジーの進化でそれが実現できるようになったので、再度メタバースが注目を集めるようになったんですね!

 

 まだメタバースではありませんが、ゲームを遊んで稼ぐ(P2E)は既に実現されており、海外ではゲームで遊んだお金だけで

◎、大学の卒業までの学費が稼げた

◎、自宅が買えた

という人もいるほどです。

 このように聞くと貴方も

「凄い!そんなに稼げるなら私も今の会社を辞めて、ゲームで稼ぐ生活をしたい!!」

と思いますよね。

 

 貴方がそのように思うという事は、全世界のゲーム好きもみんな同じように考えるんです。

 全世界で何かしらゲームをしているゲームプレイヤー人口は約25億人以上とも言われています。

 その人達がこれから

『ゲームを遊ぶと生活費が稼げるメタバースの世界に参入してくる』

ということです。

 まだ見込みですが、顧客が25億人規模の業界ですよ!

 どれだけのお金がここに入ってくると思います?

 これだけでも、これからのメタバースがいかに凄いか何となくイメージ出来るのではないでしょうか?

 

 だからこそ、このことにいち早く気付いた企業は、遊ぶと稼げるメタバースのほとんどがまだ開発段階にある今のうちに

「これからはメタバースが来るぞ!従業員はすぐに対応できるように勉強しておけ!」

と動いているわけです。

 メタバース内に出店すれば、見込み客25億人ですからね。

 どれだけ世界規模の大企業だよって話ですよね。

 これが今だからこそ騒がれているメタバースの凄いところになります。

<ゲームを長時間遊べるのは時代に求められる素質>

 もう

「ゲームなんかしてないで、勉強しなさい!」

「ゲームなんかしていたらダメでしょ!」

なんて言ってる大人こそが勉強不足な時代なんですね。

 この世界観の中では、ゲームを長時間遊べる体力と、集中力こそが必要な素質なんです。

 この素質を持っている子供の方が、会社でストレスの中汗水たらして頑張って働いている親よりも何倍も稼げるなんて現象も起き得ます。

 これでこれからの時代に必要な素質と、メタバースの重要性が何となくわかったと思います。

 では、実際にメタバースの始め方等についても触れて行きましょう!

③メタバースのやり方、始め方

<専用の財布を用意する>

 メタバースを始める方法は

『自分の財布(ウォレット)を用意する』

です。

 メタバース自体はどうぶつの森やモンスターハンター等で体験できます。

 しかし、今お話ししているのは、ゲーム内のお金や素材等が現実のお金に換金できるメタバースなので、稼げないメタバースは省略します。

 そして、ゲーム内のお金を現実のお金に換金できるメタバースで稼ぐために必要なモノが

『自分専用のウォレットと呼ばれる財布』

になります

 

 この財布は実物の財布ではなく、ネットバンクの口座をイメージして下さい。

 ゲームにこの財布を認証させることで、ゲーム内のお金等を外部に持ち出したり、換金したりが出来るようになります。

 今全世界で最も広く使われている財布はMetaMask(メタマスク)ウォレットというモノです。

 これを一つ持っていれば、たいていの稼げるメタバースに接続できます。

 この界隈の事に初めて触れる人には少し難しいので、作りたい人はこちらの記事を読みながら頑張って下さい。

 もちろん無料で作れますよ!

>>>『MetaMaskウォレットの始め方・作り方』を初心者でもできるようにわかりやすく説明します。

<メタバースで稼ぐ方法>

 始め方が分かったところで、次にメタバース内でどのように稼ぐのかにも触れて行きます。

 このメタバース内で稼ぐ方法は主に2通りあります。

◎、暗号資産を売る

◎、NFTを売る

です。

 

 稼げるメタバース内で使われるお金は暗号資産になります。

 暗号資産は現実のお金に換金できるので、ゲーム内で稼いだお金が現実のお金になるわけです。

 もう一つのNFTは、この稼げるメタバース内では手に入れた素材や装備、キャラクター等がNFTという本物の資産価値を持つ存在で構成されています。

 そのため、それを欲しい人達に現実のお金か暗号資産で売買可能になるため、NFTの売買益で稼ぐことが可能なんですね。

 つまり、

「これからメタバースが来るぞ!勉強しておけ!」=「暗号資産・NFTについても学んでおけ!」

という事です。

 

 メタバースで稼げるようになったテクノロジーの進化こそが

◎、ブロックチェーン

◎、NFT

◎、暗号資産

というモノのお陰なんです。

>>>「NFTとは何か?参加方法は?」超初心者にもわかりやすく簡単に説明します。

 これらの仕組みがわからなければ。この財布の使い方がわからなければ。メタバースで稼ぐことも、企業が参入することも出来ません。

 別に暗号資産に投資をしろと言う事ではありませんので、是非少しずつでも良いので頑張って勉強してみて下さい。

 色々とわからなくて質問したい初心者さんは、私の公式LINEに登録して、チャットから質問して下さい。

 友だち追加

 私が注目しているプロジェクトに興味がある人はこちらの記事もお読みください。

>>>『ふたひい注目のNFTゲーム・メタバース、25個』をわかりやすく簡単に紹介します。

まとめ

 今回はメタバースとはについて

①、メタバースとはなにか

②、メタバースの何がそんなに凄いのか

③、メタバースのやり方、始め方

という流れで見てきました。

 

 これでメタバースとは何なのかを知ることができましたよね。

 これから来ると言われるメタバースの凄さがイメージできたと思います。

 私もそんな一人ですが、

「仕事辞めてメタバースに全力を向ける!」

という人も出てくるかもしれませんね。

 そのためには、暗号資産・NFT、それらを扱うために必須のウォレットの使い方等は少しずつで良いので学んでおきましょう!

 

 ちょっと宣伝というか、プロジェクト紹介をさせていただきます。

 今、参加ハードルが存在しないくらい誰でも参加可能なDAOがメンバー募集をしています。

 他のDAOは高いスキルが必要で、参加するハードルが物凄く高いです。

 しかし、このMZDAOはweb3を知らなくても、特別なスキルがなくても、誰でも運営側として参加できます!

 DAOの運営側の経験をするなんて機会は今後もないかもしれませんので、興味がある貴方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

>>>『MZDAOとはなにか?メリット・デメリット、コミュニティの雰囲気など』をわかりやすく本音で紹介します

https://manabufan.com/2022/10/02/mzdao/

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする