『伸びそうなM2Eプロジェクトを探すのに必要な視点とオススメのM2E』を紹介します。

 2022年に入り、M2Eに資金が大きく流入してきており、

「STEPNの次ブームが来るプロジェクトはどれだ?」

「STEPNを超えるプロジェクトはどれだ?」

のように探され始めました。

 この資金の流れは感覚だけではなく、データでも示されています。

>>>コインゲッコーが発表した『暗号資産の動向変化レポート』を簡潔にわかりやすく説明します。

 

 しかし、私は今までブームの起きたプロジェクト達とは違い、M2Eを見る際にはM2E独自の視点が必要だと考えています。

 そこで今回は

『M2Eを見る上で必要な独特な目線とオススメのM2Eを4個』

をわかりやすく紹介します。

 この記事を読むことで

◎、成長しそうなM2Eプロジェクトを探す手助けになります

◎、M2E独特の雰囲気・環境を知ることができます

 それでは、そんなM2Eを見る上で重要な独特な目線について一緒に見て行きましょう!

※あくまでも私個人の見解ですので、あらかじめご了承ください

最も重要な目線

<今までの目線は、他を蹴落とす>

 私が考えるM2Eを見る上で最も重要な目線とは

『他のM2Eとの相性の良さ』

です。

 今までブームの起きたNFTゲームとか、NFTとかは、全部

「他のプロジェクトを蹴落として、次に伸びてくるプロジェクトはどれか?」

という目線でした。

 しかしM2Eは他を蹴落とすのではなく、

『他と一緒に成長する』

という目線が重要になります。

<M2Eは、他と一緒に成長する>

 これこそがM2E独自の環境にあります。

 今M2E、特にSTEPNをやっている人が次に来るM2Eを探すときに何を考えているかご存じでしょうか?

 それは

「STEPNと同時稼働させられる有望なプロジェクトはないかなぁ?」

です。

 M2Eは一度歩くだけで二度三度美味しいを狙えるモノなので、一つに全集中ではなく

「どうせ歩くなら一石二鳥・一石三鳥を狙いたいよ!」

と考える人が多いんですね。

 

 そのため

「他を蹴散らして、トップを目指す!」

というプロジェクトよりも

「STEPNと一緒に稼働できますよ!」

の方が需要は高いわけです。

 それなのに、それに気づかず

「STEPNの次にくるプロジェクトは?」

「STEPNを超えるプロジェクトは?」

という古い目線のままでいると、

◎、伸びるプロジェクトを見誤る

◎、甘い言葉で誘惑してくる詐欺案件に引っかかる

というリスクを高めてしまうんですね。

 

 ブームが起きると詐欺師も湧いてきますので、本当に注意して下さいね!

 是非M2Eプロジェクトを探す際にはこの視点を持って、プロジェクトの中身を精査してみて下さい。

・・・とはいえ

「いやいや、そもそも初心者の私は自分でプロジェクトを精査できません!!!」

と泣き出してしまっているそこの貴方の為に、今現在(2022年5月)私が注目しているM2Eプロジェクトを簡単に紹介しますね!

この基準で今私が注目しているM2E

 今私が注目しているM2Eプロジェクトは4個あります。

<STEPN>

 STEPNは言わずもがなですよね。

『M2Eブームの火付け役・王様』

です。

>>>『STEPN公式サイト』へのリンク

 知名度も、収益性も他とは比べ物にならない、まさにM2Eの王者です。

>>>STEPNカテゴリー

 他のプロジェクトは全部STEPNと相性が良いモノなので、

『STEPNを主軸にしつつ他を同時稼働させて利用する』

という視点で見ています。

 

 とは言え、中には

「STEPNは初期費用が高すぎます!私には無理です!」

という人もいると思います。

 そんな貴方は他のM2Eの同時稼働でも良いと思います。

 先程も言った通り、全部STEPNと相性が良いわけですから、言い換えると

『STEPN以外のプロジェクト同士も相性が良い』

という事ですからね。

<StepApp(ステップアップ)>

 まだ稼働し始めてはいないのですが、M2Eで

『STEPNの次に最有力候補とも評される』

StepApp(ステップアップ)もSTEPNとの相性は良さそうです。

 >>>『StepApp公式サイト』へのリンク

 STEPNと同じくスニーカーNFTを手に入れて、歩いて稼ぎます。

 ここで使われる暗号資産の使い道がSTEPNよりも上手い感じもあり、もしかしたらSTEPNすら超える可能性すらゼロではないと思います。

 これは私もかなり注目しています。

 もっと詳しくはこちらの記事をお読みください。

>>>NFTゲーム紹介『StepApp(ステップアップ)とは何か?始め方は』をわかりやすく説明します

<Sweat(スウェット)>

 次は、

『とにかく他のM2Eとの同時稼働に抜群な特徴を持つ』

Sweatです。

 >>>『Sweat公式サイト』へのリンク

 Sweatは既に稼働しており、STEPNとの同時稼働が行えます。

 Sweatの特徴はスマホの万歩計アプリと常時連携をするので、完全にバックグラウンドで常時稼働してくれます。

 バッググラウンドでの常時稼働で、歩数に応じた収益が得られますので、STEPNのように

「よし、稼ぐために歩くぞ!」

と意気込む必要がありません。

 日常生活の移動全てが換算されます。

 

 ただし、まだ現時点ではポイントが溜まるだけで収益にはなりません。

 このポイントが暗号資産になって収益になるのは今年の夏からとのことです。

 とはいえ、それまでに稼いだポイントと同数の暗号資産が貰えますので、今から溜めておいて損はありません。

 というよりも、今から溜めておいた方が利率が良いので、暗号資産化する前から始めた方がお得です。

 Sweatについても詳細が気にある貴方はこちらの記事を確認下さい。

>>>NFTゲーム紹介『Sweatとは?始める方法は?』をわかりやすく説明します

<MoveZ>

 次は、

『ブームの火付け人とも名高いBlueZillaが手掛ける』

MoveZです。

 >>>『MoveZ公式ツイッター』へのリンク

 最近ではあまり見かけなくなりましたが、2021年のときはBlueZillaが手掛けるプロジェクトは全て話題になっていました。

 そんなBlueZillaがM2Eに本格参戦するのがこのMoveZになります。

 

 実はまだこのMoveZは何も内容が分かっていません。

 現時点(2022年5月2日)でわかっていることは

◎、M2Eであること

◎、BlueZillaが大きく関わっていること

◎、IDOが行われること

◎、まだ詳細がわからないのに、開設数日で3万フォロワーを超える注目度ということ

だけです。

 そのため実は他のM2Eと相性が良いのかどうかすらわかっていません!

 いきなりM2E独自の目線を無視してしまっていますが、BlueZillaが本気で参戦という出来事はそれほどまでに注目すべき出来事なんですね。

>>>【情報】大手投資会社BlueZillaがM2Eに本格参戦を発表!

 

 今後私が注目するM2Eプロジェクトは増減するかもしれませんが、少なくとも現時点(2022年5月)においてはこれら4個に注目しています。

他のM2Eをオススメしない理由

<詐欺疑いが晴れないM2E>

 他にも有名なM2Eが幾つかありますが、それらを私がオススメしない理由は

『詐欺の疑いがまだ晴れないから』

です。

(詐欺疑いはないけれど、もうすぐ始まると言い出してからが長いジェノペットに関しては、単純に疲れて興味を失くし始めただけですが)

 

 例えば、私の中で詐欺疑いが晴れない代表的なM2EはSTEPです。

「STEPNよりも始めやすいし、BNBが貰えるから暴落リスクも低くてメッチャ良いじゃん!」

なんて声も聞かれていますが、もし詐欺だったら意味がないわけですよね。

 私がまだ詐欺疑いを晴らし切れない理由は幾つかありますが、一番怪しいと感じているのは

『ポンジスキーム詐欺の代表的な手口と同じ仕組み』

という部分です。

 

 ポンジスキーム詐欺とは、簡単にいうと高配当・高収益をうたって利用者を集め、初期費用を出させ、利用者が増えて資金が沢山集まったら、その資金を持ち逃げする手口ですね。

 この詐欺は、最初期の利用者は確かに利益を得られることもありますが、後発の人達はお金を持ち逃げされて終わります。

 その上で、STEPは

◎、これとやり方が同じ

◎、後ろ盾が弱すぎて現状では信頼するには弱すぎる

というわけです。

※何度も言いますが、これ以外にも疑う点は複数あります

<「無料ならとりあえずやれるだけやっておいても損はしない」は危険>

 それ以外にも

「とりあえずやれるだけやっておきましょう!」

の考え方も今の詐欺の手口ではメタマスク内の資金を全部持っていかれ得ますので、危険です。

 だから私は(自分の視点にはなりますが)詐欺疑いが晴れないと怖くて皆さんにオススメは出来ないんです。

「え?そうなんですか?でも、接続するだけなら詐欺に遭わないんじゃないんですか?」

なんて考える人が居るかもしれませんが、それは甘いです!

 

 今の詐欺は既に、メタマスク等で承認するだけで全部持っていかれ得る手口もあるみたいなんですよ!

 わかる人が冷静に一つずつキチンと見れば、承認内容が詐欺かどうか判別が付くようですが、貴方はメタマスク承認の内容を全部キチンと読んで、キチンと理解しながら承認していますか?

 そうじゃないなら

「無料で始められるし、何でもやれるだけやっておこう!」

の精神は捨てた方が無難ですよ!

 

 なぜ私がこんなに詐欺に対して言うのか?

 それは私自身が未熟なときに詐欺に遭いまくっているからです!

 被害額はトータルすれば100万~200万円は行っています。

 気付いた時の血の気が引く経験はもう二度としたくないですし、私のところに来てくれている貴方にもあんな経験はして欲しくないからです!

>>>メタマスクウォレットがハッキング・詐欺に遭うと具体的にどうなるの?すぐやるべきことは?

 

 その上で先程紹介した4点は、そんな私基準では詐欺疑いが極めて薄いモノになります。

 私が見誤ってしまう可能性もゼロではないので、絶対とは言い切れませんが、安直に紹介はしていないということだけはご理解いただければと思います。

 是非参考にしてみて下さい!

 これらの最新情報が気になる人は、また何度でも来てくださいね!

最後に

 ちょっと宣伝というか、プロジェクト紹介をさせていただきます。

 今、参加ハードルが存在しないくらい誰でも参加可能なDAOがメンバー募集をしています。

 他のDAOは高いスキルが必要で、参加するハードルが物凄く高いです。

 しかし、このMZDAOはweb3を知らなくても、特別なスキルがなくても、誰でも運営側として参加できます!

 DAOの運営側の経験をするなんて機会は今後もないかもしれませんので、興味がある貴方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

>>>『MZDAOとはなにか?メリット・デメリット、コミュニティの雰囲気など』をわかりやすく本音で紹介します

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする