『ヒュンダイ・ジェネシスNFTとは?手に入れる方法は?』をわかりやすく説明します

2022年5月4日

 4月から韓国の大手自動車メーカーヒュンダイが本格的にNFT・メタバースに参入してきています。

 私も注目して利用しているNFTゲームTheMarsとの提携も発表されています。

 >>>【朗報】メタバースNFTゲームTheMarsが韓国大手自動車メーカーHyundaiと提携を発表

 そんなヒュンダイNFTが特設の公式サイトを開設し、ジェネシスNFTに関する情報も公開しました。

 ジェネシスNFTとは、そのプロジェクトの創世記に生成される特別なNFTのことです。

 ジェネシスNFTと名を冠する存在は、どのプロジェクトでも最も重要視される傾向にありますので、是非とも手に入れておきたいモノの一つになります。

ジェネシスNFTとヒュンダイ

<ジェネシスNFTが注目な理由>

 ジェネシスNFTが重要視されている具体例としては、最近ではSTEPNのジェネシススニーカーNFTを保有している人に、スニーカーNFTがエアドロップ(無料プレゼント)される動きがありました。

 それだけでも、その凄さ・お得度がイメージできるのではないでしょうか?

※スニーカーNFT:最安値でも約14~20万円相当

 >>>早期参入者には特典が満載!STEPNが早期参加者にスニーカーNFTのエアドロップを発表

 ジェネシスNFTはプロジェクトの最初期に限定的にしか発行されませんので、手に入れられる機会そのものがほとんどありません。

 そんな機会が一つ、今貴方の目の前にあるというのが今回の情報です!

<ヒュンダイ自動車>

 日本ではあまりイメージがないかもしれませんが、ヒュンダイ自動車は販売台数が世界トップ5に入るほどの大手メーカーです。

 そこが全力で展開するNFT・メタバースプロジェクトのジェネシスNFTですからね!

「注目するな!」

という方が無理な話ですよね。

「なるほど、実は結構凄いことなんですね!で、それを手に入れるにはどうしたら良いんですか?」

と貴方が気になり始めたところで、ヒュンダイNFTのジェネシスNFTについて見て行きましょう!

ヒュンダイ・ジェネシスNFT

<ヒュンダイ・ジェネシスNFTの概要>

◎、ホワイトリスト当選者:5月9日(動画作成等の貢献者が対象なので今回は省略します)

◎、一般販売者の販売日:一般販売:5月10日、11時~

◎、販売個数:6500個

◎、価格:0.15ETH(約5万円)+ガス代(手数料)

◎、対応チェーン:イーサリアムチェーン

◎、販売形式:先着順(早い者勝ち)

※ただしbot排除の対策は取られている

◎、メリット

 ・エアドロップ

 ・キャンペーン特典や景品

 ・世界的に有名な場所での広告

等々とのことです。

※世界的に有名な場所での広告というのが、どのようなものかは不明です

<ヒュンダイ・ジェネシスNFTを手に入れる方法>

 >>>ヒュンダイ公式ディスコード『一般販売アクセスリスト申込フォーム』へのリンク

1)コミュニティイベントに参加する

 ◎、日時:5月3日13時~5月5日、17時(日本時間)

 ◎、発表:5月7日17時(日本時間)

 ◎、参加条件:購入時まで常時メタマスク内に0.2ETH以上保有した状態で申し込む

2)アクセスリスト19500人の内の一人に選出されるのを待つ

※アクセスリストに選出された人だけが一般販売に参加できます

※期間中に一度でもメタマスク内が0.2ETH以下になると当選は無効

3)ヒュンダイNFT公式サイトで購入する

※6500個を当選者の19500人で先着順を競って買います。

※アクセスリストはホワイトリストと違い、購入権が保証されているわけではないので注意です

 >>>『ヒュンダイNFT公式サイト』へのリンク

 

 これでヒュンダイ・ジェネシスNFTが購入できます。

 この条件を見て私は参加を見送ります。

 大企業の行うプロジェクトでは仕方ないと諦めていますが、イーサリアムチェーンというだけでも気持ち的には大幅なマイナスです。

 その上、最低0.2ETH以上を常時保有はリスクが大きすぎます。

 もし落選した場合はガス代を数回分無駄に失うだけですので、これは私のような小市民にはリスクですので。

 当選して、無事購入できれば

「そんなの小さいリスクだよ!」

と言えるのでしょうが。

 その辺りの判断は貴方次第です。

最後に

 ちょっと宣伝というか、プロジェクト紹介をさせていただきます。

 今、参加ハードルが存在しないくらい誰でも参加可能なDAOがメンバー募集をしています。

 他のDAOは高いスキルが必要で、参加するハードルが物凄く高いです。

 しかし、このMZDAOはweb3を知らなくても、特別なスキルがなくても、誰でも運営側として参加できます!

 DAOの運営側の経験をするなんて機会は今後もないかもしれませんので、興味がある貴方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

>>>『MZDAOとはなにか?メリット・デメリット、コミュニティの雰囲気など』をわかりやすく本音で紹介します

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする