StepApp『Fatポイントをウォレットに受け取る方法』をわかりやすく説明します【やらないと消滅】

 フィットファイプロジェクトの統合を目指しているStepApp

※フィットファイとは、運動と金融を掛け合わせた造語

 ここでは初期からの応援者に先行者利益を与えるため、Fatポイントを貯める仕組みを導入していました。

 とはいえ、今まで貯めたFatポイントに関しての具体的な情報が少なかったため

「Fatポイントって結局どうなったの?私のFatポイントはどうすれば良いの?」

「Fatポイントを無駄にしないために、今私がやるべきことはなんですか?」

このような声が多く聞かれます。

 

 そこで今回は

『やっておかないと消滅してしまうかもしれない、Fatポイントをウォレットに受け取る方法

についてわかりやすく説明していきます。

 この記事を読むことで

◎、貯めたFatポイントを失わずに済みます

◎、Fatポイントを適切に使って利益を得られ準備ができます

 それではFatポイントの取得方法・利用方法について一緒に見ていきましょう!

Fatポイントとは?

 Fatポイントとは

『StepAppのルートボックスと交換できるポイント』

です。

 ルートボックスとは、簡単に言うとガチャです。

 つまり、Fatポイントを消費してガチャを引けるということですね。

 まだFatポイントが何ポイントに付き1回ガチャが引けるのか?等の詳細は出ていないのでわからない点もありますが、ガチャの中身は

◎、暗号資産kcal

◎、M2Eアプリのエネルギー

◎、ジェムアイテム

◎、スニーカーNFT

だそうです。

 これでスニーカーなんて当たったらかなりお得ですよね!

 現在StepAppのM2Eアプリのスニーカーは、安いモノで1足10万円くらいのようですからね!

 

 このFatポイントですが2022年中に自分自身のウォレットに受け取らないと消滅する可能性があります。

 そのため、せっかくコツコツと貯めたFatポイントを無駄にしたくないなら、忘れないうちに出来るだけ早く自分のウォレットに受け取るという作業をしておくことをオススメします。

 それでは、Fatポイントを自分のウォレットに受け取る方法を見ていきましょう! 

 

 なお、

「Fatポイントは出遅れた~!これと同じようにお得に貯められるモノって他にないんですか?」

という貴方はこちらの記事を見て、貴方に合ったモノを早めに早めに利用することをオススメします。

 >>>厳選プロジェクト『最新エアドロップ・キャンペーン一覧』を教えます。

Fatポイントを自分のウォレットに取得する方法

1)左下の『Claim FAT On-Chain』をクリック

 >>>StepApp『Fatポイント専用ページ』へのリンク

2)左下の『CONNECT WALLET』をクリック

※普通のウォレット接続なので、細かい部分は省略します

3)左下の『CLAIM』をクリック

※受け取るにはガス代とは別に、手数料として50Fitfi(300円弱くらい)を支払う必要がありますのでウォレットに入れておきましょう

4)左下が『CLAIMED』となったら受け取り完了

※Fatポイントのトークンアドレスは

0x9c9e77BCb667D41ae1e63677f70Efd4681faC9d4

です。

自分のウォレットにこれを入力してトークン追加をすればウォレットに表示されます。

 

 ここまでしておけば、あとは12月1日M2Eアプリの正式リリース後にルートボックスと交換できるようになります。

 何度も言いますが、忘れてしまうと消滅する恐れがあるので気になっている今、このタイミングで受け取るだけでもしてしまいましょう!

 また新たな情報が出たら更新していきますので、また何度でも来てくださいね!

最後に

 本ブログへの広告掲載をするサービスを開始しました。

 個人でも、企業でも、ツイッターアカウントでも、誰でも安価で掲載できますので、少しでも気になる貴方はこちらの記事をお読みください。

 >>>本ブログに貴方の広告を安価で掲載します。【掲載料金、条件などの詳細】

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする