『AstarNetworkのVIP会員証AstarPassとは?無料で貰う方法』をわかりやすく説明します

2022年4月29日

 Polkadotの技術を利用し、複数のブロックチェーン同士をつないで便利に使えるようにすることで世界的に注目されているAstarNetwork

 ここが先行応援者のために、今後VIP会員証のように使えるAstarPassを無料配布中です。

>>>AstarNetwork公式ブログ『AstarPassの紹介-Astarネットワークの独占パス』へのリンク

 しかし

「VIP会員証って、具体的にはどんなメリットがあるのか見ないと何とも言えないよ?」

「欲しいけど、何をどうすれば良いのか難しすぎてチンプンカンプン!」

「初心者の私にもわかるように、手に入れる方法を教えて下さい!」

等の声が多く聞かれます。

 

 そこで今回は

『AstarNetworkのAstarPassとは?貰う方法は?』

をわかりやすく説明します。

 この記事を読むことで

◎、今後AstarNetworkを使ったサービスから様々な特典を受けられるようになります。

 なお、ここ最近は特に調べなくても感覚でやれているくらいの私でも、一つ一つの行動を調べながら進める必要性がありました。

 どこか抜けている可能性も否定はできませんし、全てを画像付きで説明すると膨大な量になってしまいますので、最初は簡単な手順だけ説明する形にさせていただきます。

 

 更に、私は貴方が出来るまでのサポートは出来ません。

※これはLINE登録者にもできません

 何かあっても私は責任を負えませんので、この記事を読んで

「自分には無理そう」

と思った人は、無理しないでください。

 今後徐々に細かい部分の説明まで拡張していく可能性はありますが、あらかじめご了承下さい。

 

 とはいえ、私も一つ一つを自力で調べながら最後までやれましたので、

「それでも私は貰うんだ!頑張るんだ!」

という人は、AstarNetworkでのVIP会員証的役割であるAstarPassについて一緒に見て行きましょう!

AstarPassとは?保有するメリットは?

 AstarPassとは、

『今後AstarNetwork周辺のプロジェクトからVIP会員証のように扱われていくパスポート』

です。

 もっと具体的には、これを保有している人は

◎、保有者限定のエアドロップ

◎、保有者限定のプレセール参加権

◎、保有者限定のイベント参加権

等が受けられるようになります。

 

 もしAstarNetworkが今後成長していくと予想していたり、ここから出てくるプロジェクト等に期待していたりする人は、持っておいて損はないパスですね。

 なお、最初期の現時点(2022年4月16日)でAstarPass保有者は、暗号資産astrをastarポータルでステーキングすることにより

『6万4000円相当のNFT』

をガス代(約0.05円)だけで受け取れます。

>>>AstarNaut『暗号資産astr保有者のための限定NFT』へのリンク

※ステーキング&AstarPass保有の両方を満たしていない人は2000Astr(約6万4000円)で作ってもらう事になります。

 今後プロジェクトが増えて行けば、このように無料で貰えるような特典がドンドン増えて行くという事ですね。

 それでは、そんなAstarPassを貰うための準備をしていきましょう!

準備するモノ

◎、メタマスクウォレット(astarネットワーク)

◎、Polkadot.jsウォレット

◎、暗号資産astr(ガス代)

 

 この記事を読んでいるほとんどの人はメタマスクウォレット自体は持っていると思いますので、細かい部分は省略します。

 もし持っていない場合はこちらの記事を参照下さい。

>>>『MetaMaskウォレットの始め方・作り方』を初心者でもできるようにわかりやすく説明します。

 

 暗号資産astrは暗号資産取引所バイナンスで購入できます。

>>>『暗号資産取引所バイナンス』へのリンク

 では準備が出来たら、実際にAstaPassを受け取る手順を見て行きましょう!

1)メタマスクウォレットにAstarチェーンを追加する

 通常のメタマスクウォレットにチェーン追加する手順と同じですので、ここでは省略します。

「これだけじゃわかりません!」

「いやいや、やり方を知っていても、追加するのに必要な入力情報がないと無理でしょうよ!」

という人はこちらの記事をお読みください。

>>>『MetaMaskウォレットでAstarチェーンを追加設定する方法』をわかりやすく簡単に説明します。

2)Polka.jsウォレットを用意する

 実はメタマスクウォレットだけではAstarNetのサービスを利用できません。

 そこで、ブロックチェーン同士をつなぐために、もう一つ別のチェーンに対応しているウォレットの準備が必要になります。

 AstarNetの場合は、そのもう一つのウォレットがPolkadot.jsウォレットになります。

 

 作り方はメタマスク等、他のウォレットと同じ手順なのでメタマスクウォレットの作り方なり、

『polkadot.js 作り方』

等と検索するなりして作ってみて下さい。

※絶対に12個の単語で構成されているシークレットコードは紙などに書き写し、厳重に保管して下さい

>>>Polka.jsウォレット『ブラウザ拡張機能ページ』へのリンク

3)Polkadot.jsへ、暗号資産astrを送金する

 次にバイナンス等で用意した暗号資産astrをPolkadot.jsウォレットへ送金します。

 特に枚数に決まりはありませんが、AstarNetのガス代(手数料)は物凄く安いので、パスをもらうだけなら2枚も送金すれば今後しばらくはガス代で困ることはありません。

※バイナンスからの送金時に手数料で2枚持っていかれます

※序盤で紹介した、今受け取れるNFTを貰うなら、ステーキング用に500枚以上必要になります

4)Astarポータルからメタマスクウォレットへ暗号資産Astrを送金する

 Polkadot.jsウォレットに送金できたら、次はAstarポータルを介してメタマスクウォレットへガス代として使う暗号資産astrを送金します。

>>>『Astarポータル』へのリンク

※AstarNetのガス代は一回概ね0.0016枚なので、1枚も送金しておけば問題ありません

 

①:AstarポータルにPolkadot.jsウォレットを接続する

※暗号資産保有量が出ます

②:その中から

『ASTR』の右側にある『Transfer』

を選択する。

③:開く送金メニューの中で

『to』

の部分にメタマスクウォレットのAstarNetアドレスを入力し、送金する。

 

 これでメタマスク内に暗号資産astrが送金できます。

※バイナンスから直接送ることは出来ません

※もし直接送れても暗号資産astrを失うだけなのでやめましょう

5)AstarPass登録ページにウォレット登録をして受け取る

 最後にAstarPass登録ページに、Polkadot.jsウォレットとメタマスクウォレットを連係させ、

『Register to AstarPass』

をクリックし、出てくる認証等を行えば受け取り完了です。

 

※AstarPassは受け取っても目視できません

「AstarPass保有者特典が受けられたら受け取れてる」くらいのモノと捉えて下さい

※『貰う』と表現してきましたが、『VIP登録する』というイメージに近いかもしれません

 

 ここまでお疲れ様でした。

 私も

「久々に勉強した~!」

という感じで苦戦しました。

 そのため初心者さんにはもっと大変だったと思います。

 でも一度これさえしておけば、今後のプロジェクト発展で更に色々と恩恵が受けられますので、楽しみにしておきましょう!

まとめ

 今回はAstarPassについて見てきました。

◎、AstarPassとは?保有するメリットは?

◎、準備するモノ

1)メタマスクウォレットにAstarチェーンを設定する

2)Polkadot.jsウォレットを用意する

3)Polkadot.jsを接続し、暗号資産Astrを送金する

4)Astarポータルからメタマスクウォレットへ暗号資産Astrを送金する

5)AstarPass登録ページにウォレット登録をして受け取る

 

 これで今後AstarNetworkを使ったサービスから様々な特典を受けられるようになりましたね。

 

 私は普段からこのように難しい内容を噛み砕いたり、毎日100ヶ所を超える情報源から得た情報を皆さんにお裾分けする記事を書いています。

 そのため、また来てくださいね。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

「毎日この量の文章を読むのは無理!そんな気力ないですよ!」

と言う人は、その日の情報を1分で確認できるLINEメルマガをご利用ください。

 登録だけでは貴方の名前や情報はこちらには一切わかりませんので、ご安心ください。

友だち登録をする 

 

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする