前澤友作さんのWeb3.0プロジェクト『MZ Clubとは?』をわかりやすく説明します。

 お金配りおじさんこと、実業家の前澤友作さんがweb3.0プロジェクトを開始しました。

>>>MZ Cryptos『MZ Club公式サイト』へのリンク

 これを受けて

「web3.0?何それ?でも前澤さんがやることなら面白そう!」

「web3.0に興味があるので、前澤さんのプロジェクトにも興味があります」

「よく分からないけど、初心者の私にもわかるように教えて!」

との声が多く聞かれています。

 

 そこで今回は

『前澤友作さんの手掛けるweb3.0プロジェクトMZ Clubとは』

についてわかりやすく説明します。

 この記事を読むことで

◎、前澤友作さんがMZ Clubで何をしようとしているのか理解できます

◎、web3.0の勉強になります

 それでは、そんな前澤友作さんのMZ Clubについて一緒に見て行きましょう

 

 なお

「Web3.0って何ですか?何なのか全然知らないんですけど!」

という貴方はこちらの記事を先に読むことをオススメします

>>>『Web3.0とは何か?』難しい言葉アレルギーの人でも理解できるくらい簡単にわかりやすく説明します

MZ Clubの目的

<誰もがweb3.0を楽しむ>

 MZ Clubの目的は

『誰もがWeb3.0を楽しく、安全に使えるように遊び倒すこと』

のようです。

 誰もがと言うのは、もう少し具体的には、Web3.0に触れていたり、詳しかったりする人はもちろん、それ以外にも

◎、ITが苦手な人

◎、暗号資産に触れたことがない人

◎、日本語しか分からない人

等もWeb3.0に自然と触れられるようにしたいということのようですね。

<具体的な方法例>

 MZ Clubはまだ稼働前の段階ですが、具体的にやろうとしている事は

◎、Web3.0プロジェクト情報の収集と発信

◎、プロジェクトと顧客のマッチング

◎、言語の壁を取り払う

と考えているようです。

 

 Web3.0系のプロジェクトはメンバーが開発者だけで、発信という面でも凄く弱いプロジェクトが多いので、これをここでやるのはありがたいのではないでしょうかね。

 言語の壁は、まだ日本語でしか発信されていませんが、今後は複数言語に対応していくんでしょうね。

 ただ、それだけでは違う国の人同士のコミュニケーションは生まれにくいと思いますので、何か策があるんでしょうかね?

 

 プロジェクトと顧客のマッチングはどちらにとっても助かりますよね。

 顧客側としては、

「そもそもweb3.0ってなに?」

という人が多いわけですよね。

 そんな状態の時には、実際に利用してみるのが一番早いのですが、

「いや、だからWeb3.0では何が出来て、どんなサービスがあるの?それが分からないと利用してみるも何もないでしょうが!」

となりますからね。

 

 と、何となくこのプロジェクトがやろうとしていることが分かったところで、実際に参加するメリットはどんなことがあるのかを見て行きましょう!

 参加するとなると自分の時間と労力を費やすわけですから、何かしらメリットがないと行動を起こすためのやる気としては弱いですからね。

MZ Clubに参加するメリット

<web3.0プロジェクト側のメリット>

 web3.0プロジェクト側のメリットは

◎、初期顧客の獲得がしやすくなる

◎、発行する暗号資産の運用支援が受けられる

◎、ガバナンス投票への参加促進

と例示されていますね。

 

 今回web3.0というモノを初めて知った人は

「何言ってるの???」

でしょうが、プロジェクト側としては至れり尽くせりなメリットだらけですよね。

 web3.0云々関係なく、事業を立ち上げる際に最初にぶつかる大きな壁が

『最初の顧客を獲得すること』

ですからね。

 事業と言いましたが、これはブログ・情報発信も同じですね。

 これをやってもらえたら、どんなに助かることか・・・

 正直これを見て私は

「これweb3.0だけじゃなくて、SNSやブログでもやってもらえないですかね!?」

と思います。

 これはそのくらい大きなメリットですね。

 

 それ以外の2つはweb3.0最大の特徴ですが、主に組織運営の部分ですね。

 web3.0では組織という存在の常識が根幹からひっくり返りますので、中々これを理解したり、運用したりが難しいんですよね。

 それの支援をして貰えるとなると、開発に専念しやすくなりますからね。

 あまり顧客側の貴方は興味がない部分かもしれませんが、もしweb3.0の組織の常識がひっくり返るという部分に興味があるのならこちらの記事をご覧ください。

>>>『AIが管理する新しい組織の形DAO(自律分散型組織)とは何か?』をわかりやすく説明します。

<私達顧客側のメリット>

 私達顧客側のメリットは

◎、ウォレット作成・管理等のサポートが受けられる

◎、獲得した暗号資産を日本円に替えるサポートが受けられる

◎、自分に合ったweb3.0サービスを探しやすくなる

という感じのようですね。

 

 web3.0を知らない人にはウォレットと言われても

「???」

でしょうから、簡単に説明します。

 web3.0では貴方個人のお財布をインターネット上に持つこととなります。

 この個人の財布のことをウォレット呼ぶというだけの話です。

 そもそもウォレットとは、英語で財布のことなんですけどね。

 この辺りの詳細はこちらの記事を読んで下さい

>>>『Web3.0とは何か?』難しい言葉アレルギーの人でも理解できるくらい簡単にわかりやすく説明します

 しかし、このお財布は現実世界のお財布と同じで、誰も管理してくれませんし、他人に渡すとお金を抜き取られ得ます。

 そのため、インターネット上にあるというだけで、管理を全て貴方自身で行う必要があるんですね。

 

 しかし

「いきなりそんなことを言われても、私には無理ですよ~!!!」

となりますよね。

 そこで、MZ Clubではコミュニティで色々と支援してくれるということなのだと思います。

 これは初心者さんには嬉しいサポートですよね。

 

 更に、実際に始めると実感すると思いますが、暗号資産を日本円に換金するサポートは大きいですね。

 web3.0では初心者さんでも、無課金勢でも、何かしらの暗号資産を手に入れる機会は多くなります。

 手に入れた暗号資産はサービス内で消費することも出来ますし、日本円に換金して収益にすることも出来ます。

 

 この中で、特に初心者さんが困惑するのが暗号資産を日本円に換金する方法です。

 それをサポートして貰えるのなら、かなり楽になると思いますのでこれも重要ですね。

 慣れている私だって、暗号資産を日本円に換金する作業は面倒で嫌いですので、これを簡単にやれるようにしてくれたら最高なんですが、果たして!?

 とりあえず現時点(6月3日)で公開されている情報はこのくらいです。

<おまけ:ふたひいからの初心者さんサポート情報>

 では最後に、折角初心者さんをサポートするようなプロジェクトを紹介する記事なのですから、私からも一つサポート情報を!

 web3.0のサービスは、まだパソコンで利用するのが一般的です。

 そのため、中にはスマホでは利用できないモノもあります。

 もし貴方がそのサービスをどうしても利用したいのに、スマホしか持ってなくて利用できない場合は、この方法を試してみて下さい。

 多くの場合は利用できるようになるはずですので、諦めずに是非お試しあれ!

>>>「スマホで暗号資産・web3.0系サービスが利用できない!」を解決する方法をわかりやすく説明します

最後に

 本ブログへの広告掲載をするサービスを開始しました。

 個人でも、企業でも、ツイッターアカウントでも、誰でも安価で掲載できますので、少しでも気になる貴方はこちらの記事をお読みください。

 >>>本ブログに貴方の広告を安価で掲載します。【掲載料金、条件などの詳細】

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする