『Web3で色々遊んでみようプロジェクトとは?』をわかりやすく説明します

2022年6月25日

 2022年に入り、岸田総理が

「web3を日本の新しい資本経済の柱にする!」

と言い出しました。

 お金配りおじさんこと、前澤友作さんも

「web3で遊ぼうぜ!」

と会社を立ち上げました。

 

 しかし、そんな話題のweb3ですが、

「興味を持って調べてみたけど、難しすぎて意味が分からない!私には無理!」

「そんな規模の大きい、有名人のやっている活動に私のような一般人が参加するのは怖い!」

そんな貴方は”ふたひい”こと私が個人で勝手に始めたweb3で自由に色々と遊ぶプロジェクトに参加しませんか?

 

 人の説明を読んでも難しいweb3でも、実際に自分で色々とイジってみると理解しやすいです。

 どこにでもいる一般人が個人でやっているプロジェクトなので、参加することに怖気づかないですよね。

 とはいえ、いきなり参加しましょうと言われても戸惑うだけでしょうから、今回は

『ふたひいが行うweb3で色々と遊ぼうプロジェクトとは』

について説明していきます。

 現時点で何も分からなくても大丈夫なので、是非参加を検討ください!

どんな人向けか?

◎、web3に興味がある人

◎、何か新しいことをやるのが好きな人

以上です。

「web3?なにそれ?」

という人でも大歓迎です。

 主催者の私も専門家のように詳しくはありませんので、そんなに気負わず参加していただけます。

 なお、前もって少しでもweb3についてイメージを持っておきたい貴方はこちらの記事を読んでおいて下さい。

>>>『Web3.0とは何か?』難しい言葉アレルギーの人でも理解できるくらい簡単にわかりやすく説明します

 

 ただし、禁止行為がありますのでそれも言っておきます。

×、他者に対する否定的・攻撃言動は禁止

×、公序良俗に反する言動は禁止

×、コミュニティに害が出ると思われる言動は禁止

×、その他、こちらで害が生じると判断した言動は禁止

 これらに反した場合は、アカウントのブロック等させていただきます。

具体的にどんなことをするのか?

 現時点(6月23日)で、具体的に行う予定のモノは

『具体的にこれとは決まっていない』

です。

 とはいえ、何にもない状態で見切り発車をしているわけでもないので、何となくの暫定案ですが紹介します!

<NFTのエアドロップ>

 まず一つ目は

『NFTのエアドロップ』

です。

エアドロップとは、無料で配布するということ

 NFTとは、デジタル化した証明書です。

 私が配付を考えているNFTは

『コミュニティメンバー向けの証明書』

で、ツイッター等のSNSアイコンとして使えるイラストのNFTを考えています。

 

 もちろん、NFTなのでマーケットで売ることも出来ます。

(価値が付くかどうかは知りませんが)

 プロジェクト参加者にはNFTを無料配布するので、SNSのアイコンに設定してもらいます。

 それによって多くの人の目に入り、欲しい人が出てくればそのNFTにも価値が付くかもしれませんので、面白そうじゃないですか?

 まだどのイラストをエアドロップするか決めていませんが、こんな感じのモノを予定しています。

>>>openseaふたひいNFT『シンプルヒューマンシリーズ』へのリンク

<暗号資産のエアドロップ>

 次は

『暗号資産のエアドロップ』

も考えています。

 ただし、この暗号資産はテストネット上で私が作った暗号資産HM(ハイ、マネートークン)です。

※テストネット上の暗号資産=資産価値は付かない暗号資産

 

 それでも

「へぇ~web3ってこんな感じで暗号資産がもらえるのかなぁ~!」

みたいな経験はできます。

 それにこれはマーケットで価値が付かないというだけで、コミュニティ内ポイントとしては機能しますので、

「そこから何か更に遊べたら良いなぁ~(このポイントで私の作ったNFTが買えるとか?)」

とは考えています。

<コミュニティの拡大>

 次は

『コミュニティの拡大』

です。

 具体的には

◎、コミュニティのNFT保有者はSNSのアイコンをそれに変える

◎、コミュニティ参加者は『フタリアン』を名乗る

というルールを設けます。

 

 よくラジオとかでもリスナー同士がわかる挨拶ルールを作っていたり、ステッカーを張っていたりしますよね。

 STEPNも、やっている人はステップナーを名乗っていたりしますよね。

「それと同じようなことをここでもやりたい!」

ということですね!

 それによって、参加者一人一人が

「このプロジェクトを私が広めてる!作ってる!」

愛着を持っていただきたいんですね。

 そのような行動や活動にワクワクする人には是非参加していただきたいです。

 

 ここまで読んで

「フタリアンを名乗るの?ダサいっ!」

と思いますよね?

 はい、私の活動の中でのネーミングは基本的にダサいモノばかりです。

(意図している部分半分、ネーミングセンスが私にないの半分です!)

 それがどうしても嫌だとネックになる人は、何か考えていただけると採用するかどうか考えます。

 それまではコミュニティ参加者はフタリアンで!

<コミュニティの相互支援>

 現時点で考えていること最後は

『コミュニティの相互支援』

です。

 プロジェクト参加者のツイッターを専用アカウントでフォローしますので、貴方が何か発信すれば反応を示します。

 何か始めるなら(内容にもよりますが)微力ながら出来るだけ応援します。

 そのため、

『コミュニティの拡大=貴方の活動支援力の拡大』

にもなり得ます。

 そのように、お互いにwinwinな関係になれることを目指したいと考えています。

 特にそのような宣伝をすることがない人も、コミュニティの繋がりはこれからのweb3時代においては、大きな資産になります。

 

 まだ出来始めた弱小コミュニティですが、

「だからこそ面白いんじゃん!」

と参加してくれる貴方のために、現時点(6月23日)での参加方法についても紹介します。

最新の行動案(6月25日)

①、NFTのエアドロップは既存の販売しているモノと同じ物を配布

②、フタリアンとして行動してくれた人に暗号資産HMをエアドロップする

 ・NFTをツイッターアイコンに利用

 ・フタリアンを名乗る

 ・参加者を勧誘してくれる

 ・フタリアンに関する情報発信を支援してくれる(RTなど)

等々

③、暗号資産HMは私の作成する他のNFTと交換可能などの用途を設ける

 

 何か他に案が合ったり、

「このNFTが良いです!」

等、行けにゃ要望があればツイッターで受け付けます!

>>>『ふたひいweb3@フタリアン』へのリンク

参加方法

1)ツイッターアカウントをフォローする

 >>>『ふたひいweb3@フタリアン』へのリンク

2)ツイッター名orプロフィールに『フタリアン』と書く

3)メンバー募集の固定ツイートに何でも良いので一言残す

 

 これだけで貴方もコミュニティメンバー(フタリアン)です!

「こんなことしてみたい!」

のような提案等も是非して下さい!

 

※私一人で運営しているので、

◎、負担の大幅な増

◎、この活動をしていて生活に支障が出始める

◎、長期的に誰も参加者がいなくて心が折れる

等が発生した場合には閉鎖することもありますので、ご理解下さい。

最後に

 ちょっと宣伝というか、プロジェクト紹介をさせていただきます。

 今、参加ハードルが存在しないくらい誰でも参加可能なDAOがメンバー募集をしています。

 他のDAOは高いスキルが必要で、参加するハードルが物凄く高いです。

 しかし、このMZDAOはweb3を知らなくても、特別なスキルがなくても、誰でも運営側として参加できます!

 DAOの運営側の経験をするなんて機会は今後もないかもしれませんので、興味がある貴方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

>>>『MZDAOとはなにか?メリット・デメリット、コミュニティの雰囲気など』をわかりやすく本音で紹介します

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする