XANAメタバース『ステーキングを利用するメリットと利用方法とは?』をわかりやすく説明します

2022年8月18日

 日本の行政や元東方神起メンバーの参加や、中国の規制にも対応したことで今注目されているXANAメタバース。

 ここが新たに、お得なステーキングサービスを開始しました。

 しかし、XANAメタバースのステーキング報酬は普通のステーキングとは一味も、二味も違いますし、XANAメタバースからweb3の世界に興味を持った初心者さんも多いため

「これってどういうこと?ステーキングするメリットがよく分からないです!」

「ステーキングって初めてやるんですが、初心者の私にもわかるように教えて下さい!」

という声が多く聞かれていますし、実際にメリット部分ではYoutuberの中にも勘違いしてしまっている人が数名確認できます。

 

 そこで今回は

『XANAメタバースのステーキングを行うメリットとやり方』

についてわかりやすく説明します。

 この記事を読むことで

◎、XANAメタバースのステーキングの仕組みやメリットが理解できます

◎、そんなステーキングのやり方もわかります

 それでは、XANAメタバースのステーキングについて一緒に見て行きましょう!

ステーキングで貰える配当・メリット

 既に発表されている配当・メリットは2つですが、現時点(8月5日)ではまだ一つしか稼働していません。

 更に、これと同じ方式を取っている別のプロジェクトを見る限りだと、これら以外にもまだまだメリットは増えそうなので、その辺りについても軽く触れて行きます!

<様々なモノが貰える抽選会での抽選券がもらえる>

 現在稼働している配当・メリットはこれです。

 暗号資産XETAをステーキングしていると

『抽選会での抽選券がもらえる』

という状態です。

 

 そのため、抽選会で景品が当選しないと直接的なメリットはありません。

 とは言え、その抽選会の景品はどれもお得なモノばかりですので、景品の中身を確認しておきましょう!

◎、メタバースの土地

◎、GenesisNFT(AI入りのNFT)

◎、レアNFT

◎、暗号資産XETA(又は今後発表予定のゲーム内コイン)

◎、劇場版DEEMOとのコラボNFTの購入権(ホワイトリスト)

となっています。

 

 この抽選券をもらう点においてはルールがあるので簡単に確認しておきます。

◎、暗号資産XETAを100枚ステーキングで、一日1枚の抽選券がもらえる

◎、抽選会用の抽選券は、ステーキングをしていれば14日間毎日貰える

◎、その回の抽選会に参加するかどうかは自分で決める

◎、新たな抽選会の期間に入っても使用していない抽選券は残る

※使用する抽選券の枚数は決められません。参加する場合は溜まっている抽選券は全て使われます。

※ステーキングしたとき1回だけ貰えると勘違いしている人も多いですが、違います。

※ステーキングを継続していると、その量に応じて毎日貰えます

 

 ここが一番わかり難いので具体例も載せておきます。

 例えば貴方が8月1日~8月15日までの抽選会に参加するため、初日から200枚ステーキングしたとします。

 すると、8月2日に2枚の抽選券が貰えます。

 8月3日は+2枚(計4枚)

 8月4日は+2枚(計6枚)

・・・・・・

 8月15日は+2枚(計28枚)

になります。

 

 そして今回の抽選会に10枚の抽選券を使用したとします。

 すると貴方の抽選券の保有枚数は

28枚-10枚=18枚

となります。

 そして、9月1日~9月15日までの次の抽選会が始まると、

 9月2日は+2枚(計20枚)

 9月3日は+2枚(計22枚)

となります。

 

 これで何となくイメージ出来ましたかね?

 抽選券の付与も、抽選会も、全部自動で行われますので、私達がやることはステーキングするだけですので、そう難しく考えすぎなくても大丈夫です。

<暗号資産XETAが配当金として貰える>

 まだ未実装(?)ですが

『暗号資産XETAが配当金として貰える』

という仕組みも今後実装予定のようです。

 これは特別な説明は必要ありませんよね?

 普通のステーキングの配当です。

 ちなみにこれは先程の抽選券とどちらを受け取るのかを選択するのではなく、両方が同時に貰えるようになると思われます。

<その他>

 この部分はまだ発表されていないので、追加される保証はありません。

 しかし実は、XANAメタバースのこの仕組みとほぼ同じことをしている先行プロジェクトが既に存在します。

>>>M2EのStepApp『ステーキングサービスを利用するメリットとルールとは?』をわかりやすく説明します

※StepAppでは抽選券は毎回ゼロ枚にリセットされる等の違いがあります。

 

 そのプロジェクトは他にもステーキングによるメリットを複数提示していますので、それと同じ動きをするのなら、XANAメタバースのステーキングは更にメリットが多くなり得ますので、簡単にご紹介だけしておきます。

◎、XANAメタバースで色々とサービスを作る人達からの追加報酬

◎、XANAメタバースの収益の一部からの追加報酬

等々です。

 そうなるとXANAメタバースの盛り上がりと共に、ステーキング報酬・メリットが格段に上昇していくのですが今後どうなるでしょうね?

 

 では、ステーキングの報酬・メリットが何となくイメージできたところで、ステーキングを行う方法についても見て行きましょう!

ステーキングの方法

<準備するモノ>

◎、メタマスクウォレット:avalancheチェーン追加のモノ

◎、暗号資産XETA:100枚以上

◎、暗号資産AVAX:0.1枚以上(ガス代)

 

 ガス代を忘れて

「もう~なんやねん!!!」

とモヤモヤしてしまう人も多いので、お忘れなく!

暗号資産XETAとAVAX両方を扱っているのは、Bybit、Gateioです。

暗号資産XETAは他に、OKX等で買えます。

暗号資産AVAXは、バイナンス、OKコイン(国内取引所)等々で買えます。

※パンケーキスワップでも買えるようですが、取引所側がBSCチェーンに対応していません。

※パンケーキスワップで買った場合は、ブリッジという作業を自分でやる必要があるので、今回は省略します

※ブリッジ場所はこちらですが、最近のハッキング事件はこのブリッジシステムの穴がよく狙われますので、自己責任でやって下さい。

>>>『Multichain Bridge』へのリンク

 

「私まだメタマスク持っていません!」

「avalancheチェーンの追加方法って?」

という貴方はこれらの記事を見ながら用意してみて下さい

>>>『MetaMaskウォレットの始め方・作り方』を初心者でもできるようにわかりやすく説明します。

>>>『MetaMaskウォレットでAvalancheチェーンを追加設定する方法』を初心者にもわかりやすく簡単に説明します。

<ステーキング手順>

1)右上の『フロッピーディスクのマーク』をクリックして、メタマスクを接続する

>>>XANAメタバース『ステーキングページ』へのリンク

 

2)下にスクロールして、上側の入力欄にステーキング量を入力して『STAKE NOW』をクリック

※メタマスクの確認を認証する必要はあります

 

 画面には色々な情報が英語で詰め込まれているので

「なんだこりゃ~!!!」

とパニックになりがちですが、入力場所等さえ分かればやること自体はとても簡単ですよね。

 一応画面の説明も簡単にしておきましょうか!

<ステーキングページの画面説明>

①、左上の『TICKET EARNED』

 ここは、現在貴方が獲得している抽選券の枚数が表示されます

②、真ん中の『TICKET EARN/DAY』

 ここは、今の貴方が毎日何枚の抽選券を受け取れるのかを表示しています

③、右上の『NEXT RUFFLE』

 ここは、直近で行われる抽選会までに抽選券が貰える期限を表示しています。

 最大で14日間なので、ステーキングが遅くなれば遅くなるほど、直近での抽選会での当選確率が落ちることになりますね。

④、中央の『0 XETA』『STAKE NOW』

 ここは、ステーキングを行う際に入力する場所です。

⑤、下の『0 XETA』『CLAIM NOW』

 ここは、今後暗号資産XETAが配当で貰えるようになった際に、配当を受け取る際に利用する場所です。

 

 これで初心者さんでもなんとかステーキングが行えるのではないでしょうか?

 暗号資産XETAを持っているのなら、頑張ってステーキングしてみても良いかと思いますよ!

 他にもXANAメタバースについて、色々と情報を知りたくなった貴方はこちらの記事もお読みください。

>>>XANAメタバース『10日間急成長キャンペーンの中身とは?』をわかりやすく説明します。

最後に

 本ブログへの広告掲載をするサービスを開始しました。

 個人でも、企業でも、ツイッターアカウントでも、誰でも安価で掲載できますので、少しでも気になる貴方はこちらの記事をお読みください。

 >>>本ブログに貴方の広告を安価で掲載します。【掲載料金、条件などの詳細】

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする