ふたひい視点で『M2EのSTEPNを始めるメリットとデメリットとは?』をわかりやすく説明します

 2022年に入り、ガッツリ稼げると注目を集めたM2E(移動して稼ぐ)のSTEPN

 世界な投資商品の大暴落に巻き込まれて、STEPNで稼げる金額も大暴落してしまい

「STEPNはもうおしまいだね!」

という声も多く聞かれ始めました。

 しかし、実はそのように言われ始めた今(2022年6月15日)でも、STEPNを今から始めるメリットは存在します。

 

 そこで今回は

『STEPNを始めるメリットとデメリット』

をふたひいこと、私目線でわかりやすく説明していきます。

 この記事を読むことで

◎、STEPNを始めるか迷っている人の判断材料になります

◎、STEPNを辞めるか?続けるか?に迷っている人の判断材料になります

◎、STEPNを再度盛り上げたいと考えている人の普及説明用に使えます

(参考にして、それらの方面に広める活動に、ご自由にお使いください)

 なお、メリットだけ伝えて

「なんじゃこりゃ~!こんなハズじゃなかった!」

とならないように、キチンとデメリットもお伝えしていきます。

 

 それでは、そんなSTEPNを始めるメリットとデメリットについて、一緒に見て行きましょう!

※あくまでも私個人の目線での話なので、悪しからず

STEPNを始めるメリット

<歩いて稼げる>

 STEPNはM2E(移動して稼ぐ)ですので、

『歩くことで収益を得ることができる』

というメリットは外せません。

 今だと

「とりあえず少額から初めてみようかな?」

くらいで利用すると

1日10分歩いて、150円くらいの収益

ですかね。

 

 これに対して

「少なっ!ゴミじゃん!」

と感じた人はSTEPNしか知らないか、STEPNの最盛期を基準に物事を考えている人ですよね。

 実はこの収益は、P2E(遊んで稼ぐ)領域においては、最高クラスに稼げるモノに分類できます。

 例えば、過去に私が紹介したNFTゲームを例にするなら

 NFTゲームのHeroCats

 これは初期ブーストを除けば、今だと概ね24時間フル稼働させても2~10円くらい

 他にも、TapFantasyは私がやっていたときだと、フルで遊んで1日0~10円くらい

 クロスリンクも、フルで遊んで0~10円くらい

です。

 

 基本的にP2E(遊んで稼ぐ)の領域は、

『上位者だけが稼げて、片手間に遊ぶ人は全く稼げないのが普通』

なんですね。

 そんな中で、必要最低限の始め方をした人でも最初から1日150円稼げるSTEPNが異常なほど稼げるモノだというのが、何となくイメージできますよね。

 しかも、この金額は今の大暴落真っただ中での金額です。

 今後STEPNは再度盛り上がっていくことが予想されますので、その時にはこの収益金額は上がっていきます。

 そのためSTEPNを基準に

「STEPNじゃなくて、もっと稼げる他のゲームを探すぞ!」

と手当たり次第に手を出しまくると、あまりの稼げなさ振りに絶望を味わうかもしれません。

 

 そのくらいSTEPNは暴落した今でもまだまだ稼げる上位のプロジェクトなんだということは是非知っておいて欲しいと思います。

<健康になる>

 次にSTEPNを始めるメリットは

『健康になる』

です。

「そんなの今さらですよ!腐るほど見ましたよ!」

「健康になると漠然と言われても、そこまで言うほどの旨味として実感できないんですよねぇ~」

と感じますよね。

 私も貴方と同じです!

 

 風邪一つで

「もうダメだ~誰か助けて~早く治れ~」

とひぃひぃ言っている私ですら健康になるというメリットを実感しにくいのですから、風邪くらいへっちゃらな貴方は尚更実感できませんよね。

 そんな貴方のために、STEPNを始めることで得られる健康効果を数字で見ることで、少しでも健康効果を実感してもらいたいと思います。

 国土交通省の統計・研究によると、日本人はいつもよりも

1歩多く歩くごとに、0.065~0.072円の医療費を節約できる

とのことです。

>>>国土交通省『まちづくりにおける健康増進効果を把握するための調査結果』へのリンク

 

 これを元に考えると、今まで日常的に意識して歩く習慣がなかった人がSTEPNを始めると

1日10分、約1000歩=65~72円

の節約になります。

 毎日続けると

1ヶ月で約3万歩=約2000円

1年で約36万歩=約24000円

の節約になります。

 これにSTEPNからの収益も加わりますので、最低限のまま続けても

1日のプラス=約215円

1ヶ月のプラス=約6500円

1年のプラス=約7万8000円

 

 当然STEPNでスニーカーを増やして稼げる時間を増やせば、これらは2倍、3倍と上がっていきます。

 この数値には医療費しか含まれていませんが

◎、通院に掛かる交通費、

◎、通院に掛かる時間と労力

◎、療養中で普段と違う食事や水分に掛かるお金

等も考えるともっとプラスになりますよね。

 健康になるというメリット部分をお金に換算して申し訳ないですが、やはり金銭で考えるとわかりやすいですからね。

 なお、この数値は一生の内での一般的な人の平均値みたいなので、年齢の違いや貴方の置かれている状況・持病の有無等によって変動する数値ですので、参考にする程度にして下さいね。

<毎日外に出るキッカケになる>

 もう一つのメリットは

『毎日外に出るキッカケになる』

です。

 普段から外に出る習慣がある人はあまり実感しないかもしれませんが、これって人によっては物凄いメリットです。

 例えば私のように、普段毎日何時間も自宅でパソコンと向き合っている者にとって外出は面倒でやりたくない行動です。

 しかし、何日も、何日も自宅にこもってパソコンとだけ向き合っていると精神面がおかしくなってきます。

 情緒不安定になりやすかったり、体のコリが尋常じゃなくなったり、食欲が減退したり等々がドンドン進んでいきます。

 

 特にリモートワークが多くなったことで急増していると言われる

◎、男性も含めた更年期障害

◎、自律神経失調症

◎、適応障害

◎、うつ病

◎、ストレスによる諸症状

等々は深刻です。

 これらの予防には、やはり散歩をする習慣は効果絶大なんですね。

 

 私も勤め人時代と比べて、夜間の食いしばりによる肩上の慢性的な痛みや疲れ、体のコリ、根拠のない不安等に襲われること等が多くなりました。

 STEPNを始める前は、食料の買い出し以外には本当に家から一歩も出ない生活をしていましたからね。

 しかもそれは全部車で出かけていましたから全く体を動かしません。

 そんな私にSTEPNは大きいんです。

 STEPNは10分なら10分と、決まった時間を区切られていますので、

「少しでも生活費の足しにするために」

という動機で始めて、毎日やることで習慣化していくんですね。

 

 そうなると、ご飯の後に歯を磨くのと同じよう

「あ、そろそろエネルギーが満タンになる時間だから散歩に行かないと!」

と思うようになります。

 このように一日のうちに絶対に出掛ける時間が作られることで、こもっていたことで生じていた諸症状は大きく緩和されて行きやすくなります。

<不登校・引きこもり解決のキッカケ>

 最後は

『不登校・引きこもり解決のキッカケになり得る』

というメリットについてです。

 これは先程の毎日外に出るキッカケになると繋がる部分もありますが、STEPNのこのメリットは私のような、環境的に家から出ないケースだけではなく、

『不登校の学生や社会人の引きこもりから抜け出すキッカケ』

にもなり得ます。

 

 何か辛い経験から、自宅から出ない生活を何年間も続けている人にとって、

『玄関を出る行為=死んだ方がましと思えるほどの恐怖』

だったりします。

 しかしSTEPNはそんな人に対して、一日のうちのどこかの時間帯で10分だけでも玄関を出る勇気を与え得るキッカケになり得るんですね。

 なぜなら、STEPNは引きこもっているとき最大の苦痛・地獄を解決し得る存在だからです。

 どういうことか少し説明をします。

 引きこもっている時の何が辛いかって、

「自分は周囲の人たちに迷惑を掛けているだけで、生活費を食いつぶしているだけの要らない存在なんだ」

「自分なんて消えてしまったって誰も悲しまない。むしろ厄介者が居なくなって家族も喜ぶだろう」

「自分なんか消えてしまっても社会には何の影響もないんだろうなぁ」

のような自己嫌悪に陥り続けることです。

 

 でもSTEPNは一日10分だけ歩けば生活費を稼げるんですよ!

 迷惑を掛けているどころか、家計の助けになるんですよ。

(今なら、STEPNを続けている人達のやる気継続の助けにもなります!)

 これは

「あの自己嫌悪の地獄から少しでも抜け出せるのなら」

という動機付けになり得ます。

 地獄から抜け出せるのなら、死ぬほど怖い玄関から出るという行為にチャレンジし得る人はいます。

 別に玄関を出るのは街中に人の少ない早朝や夜間でも良いわけですしね。

 STEPNはその勇気を振り絞るためのキッカケになり得るんですね。

 

 だから、もしも

◎、自分自身が引きこもっている

◎、不登校や引きこもって苦しんでいる家族がいる

◎、苦しんでいるそんな家族に何もやってあげられない自分を攻め続けている

◎、知人にそのような家庭がある

 そんな人がこの記事を読んでいるのなら、STEPNを始めたり、勧めたりすることは今やるべき行動の選択肢に入れるのは意味があることです。

 

 本当はこの部分の対策として行政やカウンセラーがSTEPNを取り入れても良いと私は思うんですけど。

 実際に国会議員や市議会議員の人の中でもSTEPNをやっている人がチラホラ出始めたようなので、彼らに期待したいところですね。

 それにSTEPNは岸田総理が国家戦略の一つとして掲げたweb3.0のサービスですし、別に変なことではないですよね。

>>>『Web3.0とは何か?』難しい言葉アレルギーの人でも理解できるくらい簡単にわかりやすく説明します

 カウンセラーさんも行動主義療法(今は認知療法というのかな?)にSTEPNどうでしょうか?

 

 さて、ここまで個人から、人の命・社会問題に至るまで、STEPNを始める大きなメリットを見てきました。

 しかし、良い面だけ見て始めると

「こんなはずじゃなかった!」

となってしまうかもしれません。

 そのためメリットだけではなく、ここに存在しているデメリットもしっかりと確認して、それを理解・許容できる時に活用を検討しましょう。

 STEPNを始めるデメリット

<収益が安定しない>

 まず一つ目は何と言っても

『収益が安定しないこと』

です。

 この記事をアップした時期に読んでいる貴方はこれを嫌というほどに実感していますよね。

 STEPNの収益は暗号資産で入ってきます。

 そのため価格変動が激しいんですね。

 

 メリットの部分で今の相場だと1日10分歩くと、150円は稼げると言いました。

 しかし、STEPNの最盛期には同じ条件の人でも約6000円稼げていました。

 そのため、最盛期を知っている人からすると

「STEPNで稼げる量が40分の1にまで崩壊した!!!」

となるわけです。

 

 今から始める人のSTEPNで稼げる基準は、一日150円前後です。

 しかし、最盛期からやっている人の基準は、一日6000円前後です。

 そのため、今から始める人は先程までお伝えしてきたメリットに納得できれば存分に味わえるのですが、最盛期からやっている人にとっては

「STEPNは終わりだ、崩壊した」

とネガティブになってしまうんですね。

 

 これは今後STEPNが再度盛り上がりを見せて、沢山稼げるようになった後に、再度暴落すると、今から始める貴方にも関係してくるデメリットです。

 そのため、STEPNだけで生活費全てを稼ぐとは考えない方が無難です。

 あくまでも

「生活費の足しにする、入ってくるだけラッキー!」

くらいの位置づけで見ないと、価格の変動に振り回されてしまいますので注意が必要です。

<税金が掛かる>

 次のデメリットは、

『税金が掛かる』

ということです。

 STEPNによる収益は、貴方の収益になるので当然税金が掛かってきます。

 年間20万円を超える収益を得ると、確定申告をして納税する必要があります。

 

 特に暗号資産の税金計算は、専門でやっている人じゃない限り、税理士さんでも逃げ出すくらい大変とも言われていますので、ここは中々にネックですよね。

 ちなみに私は暗号資産に対応している税金計算ソフト(有料:2万円くらい)を利用して確定申告をしています。

 それを利用すれば、税理士さんに依頼しなくても何とかなりますので、

「確定申告が分からないから」

だけを理由に始めないのはちょっともったいないと私は感じてしまいますね。

<やり過ぎると足腰を痛める>

 次は、

『やり過ぎると足腰を痛める』

です。

 これは言わなくても分かると思いますが、運動不足の人が

「沢山稼ぐぞ!」

といきなり毎日1時間歩きだすなんてことをすれば、当然足腰を痛めます。

 STEPNはスニーカーNFTの保有数によって、一日の内で稼げる時間が変わります。

 1足保有なら、一日10分まで

 3足保有なら、一日20分まで

 9足保有なら、一日40分まで

という感じです。

 

 今でこそ1足10分で150円くらいですが、最盛期の6000千円稼げるときには、ガッツリとスニーカーの能力も強化して、沢山スニーカーを保有して、一日だけで100万円近く稼いでいた人もいるようです。

 これを聞いたら

「私もそれだけ稼ぐぞ!!!」

と無理を始める人は必ず出て来ますよね。

 実際にそのような人がおり、足腰を壊して稼げないまま引退したなんて話も聞きます。

 だから敢えて、これもお伝えしておきます。

 無理をしたら足腰を壊しますので、無理しない程度のところから始めましょう。

 そんなSTEPNの始め方については、まだ作成していませんので、お待ちください。

 今すぐ始めたい人は私以外の人も紹介してくれているので、それらを参考にして行動してみて下さい。

最後に

 本ブログへの広告掲載をするサービスを開始しました。

 個人でも、企業でも、ツイッターアカウントでも、誰でも安価で掲載できますので、少しでも気になる貴方はこちらの記事をお読みください。

 >>>本ブログに貴方の広告を安価で掲載します。【掲載料金、条件などの詳細】

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする