得意を活かせるNFTIDOLHOUSE『ファンの得意が活きる具体例』を紹介します。

 ファンがアイドルを直接育てることが可能な次世代型アイドル”NFTIDOLHOUSE”

 とはいえ、まだ新しすぎて

「ファンがアイドルを直接育てるってどういうこと?」

「具体的にはどんな関わり方ができるの?」

との疑問の声も多く聞かれます。

 そこで今回は、実際にコミュニティ内で運営の人も考えていると言っていた

『ファンの得意がプロジェクトに活きる具体例』

を紹介していきます。

 

 この記事を読むことで

◎、貴方の特技が直接アイドルのために活用されるかもしれません

◎、貴方の発想が現実に反映されるかもしれません

 それでは、NFTIDOLHOUSEにファンの特技が反映される具体例を一緒に見ていきましょう!

※この記事で紹介するのは具体的に公式コミュニティ内で運営の人が言っていたモノに限定しています。

※発想次第でもっと様々な活きる場面は有り得ます。

 

 なお特技以外で、”応援する気持ち”の面から直接アイドルを育てるという仕組み部分に関してはこちらの記事をご覧ください。

 >>>日テレが本気で手掛ける次世代型アイドル『NFT IDOL HOUSEとは?』をわかりやすく説明します。

イラストレーターの得意が活きる例

<ファンアートがアイドル衣装になるかも>

 ファンアートでアイドル衣装を書いている水町はなびさん

「このようなファンアートは今後、アイドルの衣装として採用される可能性もある」

と運営の人が言っていました。

 もちろん、可能の話であり、絶対ということではないですが、可能性が少しでもあるとモチベーションも違いますよね。

 衣装やアイテム等のイラストを描ける人はNFTIDOLHOUSEでファンアート作成をしてみるのも、自身の可能性やチャンスを広める一つのキッカケになるかもしれませんね。

<ファンアートの商品が出るかも>

 他にもファンアートの著作権をある程度フリーにして商用利用を許可する可能性も話し合われています。

 そうなれば、ファンアートを使ったTシャツとか、グッズの販売も行われていくかもしれません。

 貴方の作成したファンアートの広がりをNFTIDOLHOUSEが支援していくような形になるのは、嬉しくないですか?

 これもまだ具体的な取り決めがあるわけではなく、話の中で出てきたくらいの内容ですのであしからず。

ボイストレーナーの得意が活きる例

<アイドルメンバーに個人レッスンできるかも>

 ボイストレーナーをされている、コミュニティメンバーの一人みかさん

 彼女に対して運営さんの一人が

「ボイストレーナーさんなら、公式レッスンだけではついていけなかったりして色々と悩んでしまうアイドルメンバーがいた時、レッスン以外の場で相談に乗ってもらえるかもですね!」

のように言っていました。

 これもファンがアイドルに直接関わる推し活の一種です。

 仕事として委託されるとなると色々と審査やら、信頼やら、求められる能力値やらで大変ですが、

「ファンとして支えてあげて欲しい」

だと、そこまで気負いせず力になれますよね。

 しかもこのプロジェクトはファンとしての支援行動を評価ポイントという形で加算し、影響力に直結しますから、金銭的報酬がなくてもやり損にならないんですよね。

 

 もしかしたら他にも得意なことを持っているファンはいるかもしれません。

 ダンスだって、歌と同じような支援の方法は出来そうですよね。

 そのような人達の得意が、今回の例のようにアイドルを育てるということに直接関わり得るのがNFTIDOLHOUSE。

 まさに”会いに行けるアイドル”の進化版・次世代型と言えますよね。

 

 今回は以上になりますが、ここまで見てきて

「私にそんな特技ありません!私では直接的に関わるのは無理ですか?」

と不安になってしまった人もいるかもしれませんが大丈夫です!

「アイドルを応援したい気持ちだけは負けません!」

という貴方は、普通の方法で推し事して、その気持ちを活かせますので!

 >>>日テレが本気で手掛ける次世代型アイドル『NFT IDOL HOUSEとは?』をわかりやすく説明します。

最後に

 私は普段からこのような情報を発信していますので、ブログよりも早く情報を得たい貴方は是非公式コミュニティとエックスのフォローをよろしくお願いします。

 >>>公式コミュニティ

 >>>ふたひいエックスアカウント

 読んでくれて、ありがとうございます。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする