『スターバックスNFTとは?保有するメリットと手に入れる方法は?』わかりやすく説明します

 大手カフェチェーンのスターバックスが2022年中にNFTに本格参入することを発表しています。

>>>ふたひい新聞4月8日『スターバックスもNFTに参入』

 そこで、追加の情報も出て来て

「私スターバックスは普段から好きで利用していますよ!私にも関係ありますか?」

「ドンドン大手企業が参入してきて、興味はありますが、私には難しいです!」

「初心者の私にもわかるように教えて下さい!」

という声を多く見かけます。

 

 そこで今回は現時点(2022年5月6日)で判明している範囲で

『スターバックスNFTとは』

についてわかりやすく説明していきます。

 この記事を読むことで

◎、スターバックスNFTの内容を理解できます

◎、スターバックスNFTの進捗状況がわかります

 それでは、スターバックスNFTについてわかっている範囲のことを一緒に見て行きましょう!

※スターバックスNFTはまだ最初期段階にあり、情報も少ないので全容はまだわかりませんので、あらかじめご了承下さい

スターバックスNFTとは

 スターバックスのコンセプト通り

『デジタル上にも第三の居場所を作る』

という目的でNFTプロジェクトを立ち上げたそうです。

 スターバックスコーヒーのコンセプトは

『家庭でも、職場でもない、もう一つの居場所を提供すること』

だそうです。

 それを実社会だけではなく、デジタル上にも作ろうとしているそうですね。

 その第一歩としてNFTを活用するというのがスターバックスNFTのようです。

 

 もちろんNFTを持っているだけで、自分の居場所を見つけることは出来ませんので、このNFTを保有していることで、様々な特典を付けようとしているのかと推測できます。

 この辺り、スターバックスNFTを保有することで得られるメリットについて、わかっていることと、推測も含めて更に詳しく見て行きましょう!

保有するメリット

<わかっていること>

◎、何か特典が貰える

◎、何か特別な体験サービスが受けられる

◎、NFTを通じたコミュニティの構築

◎、特典は、スターバックスの伝統的な領域の事で行われる

<推測>

◎、メタバース展開

◎、NFTをチケット・会員証として利用し、会員用サービスが展開される

◎、スターバックス商品の割引等、実店舗でのメリット

◎、スタバのポイントを暗号資産化し、エアドロップ

等々

 

 スタバが言っているのは

「NFTに参戦!」

ではなく

「ブロックチェーン、Web3.0を最大限活用していく!」

なので、そこからの展開は無限大に広がっているんですよね。

手に入れる方法

 まだ不明

 どのチェーンで展開していくのかもまだ公開されていませんので、手に入れる方法もまだ不明です。

>>>コインポスト『米スターバックス、22年後半に初のNFTコレクションをリリース』へのリンク

 とはいえ、今までマクドナルドNFT等、実店舗を持つ企業のNFTを参考にすると

◎、NFTマーケットで販売・エアドロップ

◎、独自ページを作り、そこで販売・エアドロップ

◎、実店舗で販売・エアドロップ

辺りが多いですね。

 ともかく、NFTやweb3.0に興味がない人は多くても、スターバックスの愛飲者は多いので、投資目的でも、スターバックスにドップリ浸かる目的でも、注目のNFTですね。

 今後追加で情報が出てくれば追記していきますので、是非また来てくださいね!

最後に

 ちょっと宣伝というか、プロジェクト紹介をさせていただきます。

 今、参加ハードルが存在しないくらい誰でも参加可能なDAOがメンバー募集をしています。

 他のDAOは高いスキルが必要で、参加するハードルが物凄く高いです。

 しかし、このMZDAOはweb3を知らなくても、特別なスキルがなくても、誰でも運営側として参加できます!

 DAOの運営側の経験をするなんて機会は今後もないかもしれませんので、興味がある貴方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

>>>『MZDAOとはなにか?メリット・デメリット、コミュニティの雰囲気など』をわかりやすく本音で紹介します

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする