『仮想通貨YFLR(イールドフレアトークン)エアドロップとは?』貰い方や詳細をわかりやすく説明します。

2022年5月18日

 仮想通貨XRP(リップル)保有者が参加できた注目の暗号資産FLR(スパークトークン)エアドロップ

 これの誕生は当初の予定から延期をしており、現時点では

2022年7月4日に誕生予定

となっています。

 それだけでも、暗号資産XRP保有者にとってはお得で重要な情報となっていますが、暗号資産FLR(スパークトークン)保有者向けに、更に別の暗号資産が貰えるエアドロップがあります。

 このように聞くと、

「本当に!2回も無料で貰えるとかメチャクチャお得じゃん!」

「なんでも無料で貰えるモノは貰っておきたい!!」

「知らなかった!どうやったら貰えるのか教えて欲しいです!!!」

という人がとても多いと思いますし、私も貴方と同じです。

 

 そこで今回は、更にもう一回新しい仮想通貨を受け取るエアドロップに参加したい人向けに

『仮想通貨YFLR(イールドフレアトークン)のエアドロップ』

についてわかりやすく説明します。

 この記事を読むことで

◎、仮想通貨FLR(スパークトークン)保有者は、更にエアドロップに参加できるようになります

◎、新たな仮想通貨に価格が付けば、純粋に儲かります

 それでは、暗号資産FLR(スパークトークン)保有者向けのエアドロップについて、一緒に見て行きましょう!

 なお、2022年5月に条件やルールが変更されているので、その内容で書き換えています

>>>FlareFinance公式ブログ『コミュニティアップデート』へのリンク

暗号資産YFLRのエアドロップに関する概要

◎、権利確定日(スナップショット):不明(公表されずランダム日)

※当初は暗号資産FLR誕生後1ヶ月後から7日間とされていましたが変わりました

◎、受け取り手続き期間:権利確定日から7日間

※権利確定後に、自分で受け取るための手続きをしないと貰えません

◎、貰える人

 ・暗号資産FLR保有者

 ・暗号資産EXFI保有者

◎、貰える量:エアドロップ参加者で山分け

 ・暗号資産FLR保有者は、900万枚を山分け

 ・暗号資産EXFI保有者は、3000万枚を山分け

◎、用意するモノ

 ・フレアネットワークに対応したウォレット

 ※まだ誕生していないので不明(メタマスク・bifrostウォレット辺りかな?)

 ・上記『貰える人』に掲載したどちらかの暗号資産

 

 フレアファイナンスはエアドロップ目的で暗号資産を保有する人達を毛嫌いしているようなので、それに合わせてルールが改定されています。

 暗号資産EXFIは、暗号資産SGB(ソングバード)保有者が参加できたエアドロップ銘柄で、これもフレアファイナンスがエアドロップを実施した銘柄です。

 そんな暗号資産YFLRのエアドロップについての基本的なことを確認したところで、次に参加する方法を見て行きましょう!

 ここまで見てきて

「ところで、そのフレアファイナンスってどんなプロジェクトなんですか?」

が気になる人はこちらの記事をご覧ください

>>>『フレアファイナンスとはなにか?』仮想通貨初心者にもわかりやすく説明します。

仮想通貨YFLRエアドロップの参加方法

※まだ具体的なことは公表されていませんので、過去の例などを参考に一部推測を入れています。

1)暗号資産FLR等を指定のウォレットに保管しておく

※まだどのウォレットが対応しているのかは不明

※取引所が対応する場合は、その取引所に預けておくだけでも参加できます

※対応取引所はまだ不明ですが、過去の例を見るとBitrueは対応すると思われます

2)貰える権利が確定すると、事後報告が行われる

※権利確定(スナップショット)がいつ行われるか公開されません

※行われた後に、公式が

「〇月〇日に条件を満たしていた人達は権利確定されました」

と事後報告をするようです。

3)暗号資産DFLRが貰える

 権利確定をした人達には暗号資産DFLRが配られます。

 この暗号資産DFLRには何の価値もなく、価値のある暗号資産YFLRと交換する以外の使用目的もありません。

 これも『本当にプロジェクトを応援してくれる人』と、『適当に「貰えるモノはとりあえず貰っておくか」という人』とを分けるための仕組みだと思われます。

4)暗号資産DFLRを暗号資産YFLRに変換する

 先程も少し触れた通り、暗号資産DFLRをYFLRにすることで初めて価値を持ちます。

 この変換する期間は、

「権利が確定しました!」

通知があってから7日間しかありません。

 

 7日間以内にこの変換作業をしないと、暗号資産DFLRは1円の価値もないただのゴミに変わります。

 もちろん1円の価値もないので、他の暗号資産に変えることも出来なくなります。

 DFLRをYFLRに変換するページはこちらです。

※アドレスはありますが、まだ公開されていないので開けません。

>>>FlareFinance Claimへのリンク

 暗号資産YFLRに変換が終了してエアドロップは無事終了です。

最後に

 本ブログへの広告掲載をするサービスを開始しました。

 個人でも、企業でも、ツイッターアカウントでも、誰でも安価で掲載できますので、少しでも気になる貴方はこちらの記事をお読みください。

 >>>本ブログに貴方の広告を安価で掲載します。【掲載料金、条件などの詳細】

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする