XANAメタバース『トレーディングカードゲームNFTデュエルとは?』をわかりやすく説明します

2022年4月29日

 日本の行政も参加しており、遂に大手暗号資産取引所Bybitも提携してきて更に注目度を上げているXANAメタバース

 ここが、メタバース内での収益の柱とも言えるNFTゲームに関するホワイトペーパー(詳しい説明書)の暫定版を公開しました。

>>>XANAメタバース『NFTDUELホワイトペーパー草案』へのリンク

 まだ暫定版ではありますが、初めて出された詳細でとても重要なことが沢山書かれています。

 しかし、初心者さんからは

「難しくて私が読んでも、よく意味がわかりません!」

「文章量が多すぎて私には無理です!」

「誰か初心者の私にもわかるように教えて!」

との声が沢山聞こえてきています。

 

 そこで今回は、最低でも知っておくべき部分を私が抜粋して

『XANAメタバース内で稼げるNFTゲーム:NFTデュエルについて』

を初心者さんにもわかりやすく、説明していきます。

 この記事を読むことで

◎、XANAメタバース内での収益化のイメージができます

◎、収益を得るために必要な物や行動を知ることで、無駄な出費を減らせます

◎、XANAメタバースで稼げるようになってから「こんなハズじゃなかった」となり難くなります

 そんなNFTデュエルのホワイトペーパー(草案)について、一緒に見て行きましょう!

※私は英語が全くわかりません。翻訳ソフトで読んでいるので違う部分があるかもしれません

※私の独断と偏見による抜粋&噛み砕きをしていますので、最終的にはシッカリ自分で読むことをオススメします。

NFTデュエルのモードは2種類ある

 NFTデュエルには大きく2種類のモードがあります。

 それが

『フリーモードとNFTモード』

です。

 ただ、説明する上でわかりやすいので、ここではNFTモードを”稼げるモード”と呼んでいきます。

 それではこれらの違いについて簡単に説明していきます。

<フリーモードとは>

 フリーモードとは

『誰でも自由に遊び放題の練習版』

です。

 メタバース内を普通に散歩している人同士で、いつでも、どこでも自由に遊べるようです。

 このフリーモードを遊ぶためにはNFTを持っている必要性もないようです。

 ただ、従来のスマホゲームユーザーにも抵抗なくすんなり遊べるように、このフリーモードは課金することで強いカードを手に入れることは可能だそうです。

 

 そのため、稼げなくても強いストリートプレイヤーも沢山出てくる仕組みなんですね!

 これらの特徴から、このフリーモードは主に

◎、NFTデュエルの練習をしたい人

◎、従来のスマホゲームのように遊べれば十分満足な人

向けという位置づけになります。 

<稼げるモード(NFTモード)とは>

 次に稼げるモード(NFTモード)についてです。

 稼げるモードは

『ランキング戦』

になります。

 更に、稼げるモードで遊ぶためにはNFTデュエルに対応したNFTが必要になります。

 全てのデッキをNFTで構成する必要がありますので、誰でも自由に始められるわけではありません。(必要枚数等については後述)

 

 そのランキング戦で稼げる行動は主に3個

◎、勝利する

◎、ランキング上位に入る

◎、デイリークエストをこなす

になります。

 マッチングは今の順位やランクに応じて公平にマッチングしてくれるそうです。

 更に他のNFTゲームと違って、ランキング上位者だけではなく、勝利するだけでも稼げるというのは、初心者がやる気をなくさないために良い気遣いですよね。

 

 その際に手に入るのはゲーム内通貨として機能する暗号資産DUELだそうです。

 暗号資産DUELの使い道は主に

◎、ゲーム内アイテムの売買

◎、フリーモードから、稼げるモードに移行する場合の手数料

等に使われるっぽいですね。 

 ここまでは言及されていませんが、これも暗号資産ですので、恐らく換金出来るようになるのではないでしょうかね?

 

 つまりこの稼げるモードでは

◎、デイリークエストを毎日こなす

◎、毎日戦って稼ぐ

という行動が主になりそうですね。

 どんなゲームで、どんな感じに稼げるのかも何となくイメージできたところで、稼げるモードで遊ぶために必要なNFTについて、更に詳しく見て行きたいと思います。

稼ぐモードで遊ぶために必要なNFTの種類と数

 先程も言いましたが、稼げるモードで遊ぶためには、NFTデュエルに対応したNFTだけでデッキを構築する必要があります。

 そのため、稼げるモードを遊ぶために準備しなければならないNFTについて見て行きます。

<稼げるモードに対応したNFTと必要数>

 稼げるモードを始めるために必要なNFTの数は10枚以上です。

 相手と対戦をするために、自分の手札となるデッキを構築しなければならないので、最低でもこれだけのNFTは揃えないといけないんですね。

 更に、どんなNFTでも自由にそろえれば良いというわけではなく、キチンとこのゲームに対応しているNFTを用意しなければなりません。

 

 稼げるモードに対応したNFTは、現時点(2022年4月23日)では

◎、ウルトラマンNFT

◎、鉄腕アトム×鳥取県NFT

◎、ニワトリNFT

の3種類になります。

 

 しかし現時点でXANAメタバースのNFTを知っている人の多くは

「無理~!!!だって、ここのNFTはホワイトリスト抽選で当選した上で、1枚何万円もするんですよ!」

と感じますよね?

 しかしそこはご安心下さい!

 ゲームを遊ぶためだけならそんなに出費は必要ありませんし、毎回抽選で選ばれる必要もありませんので。

 その理由も含めて、XANAメタバースに存在している2種類のNFTについて見て行きます!

<ジェネシスNFTとノーマルNFT>

 実はXANAメタバースには2種類のNFTが存在しています。

 それが

『ジェネシス(創世記)NFTとノーマルNFT』

です。

 これらについても軽く説明します。

 ジェネシス(創世記)NFTとは、ゲームで遊ぶ以外にも様々な特典付きの特別なNFTになります。

 貴方が

「1枚何万円もする!」

と言っているNFTは、この特別なジェネシスNFTになります。

 どのウルトラマンNFTなのか、ニワトリNFTなのか等の違いによって特典は違いますが、ホワイトリストに当選して購入しているNFTはジェネシスNFTになります。

 なお、ゲーム内でジェネシスNFTを使う際は、デッキ全体に効果の現れる特殊効果が発動するそうです。

<ノーマルNFT>

 次にノーマルNFTについてです。

 まだXANAメタバースは初期なのでこのノーマルNFTがほとんどありません。

 だから多くの人が

「ここのNFTは高すぎるよ!」

と勘違いしてしまっていたんですね。

 しかし、ジェネシスNFTのような特典は付いていない、ゲームで使うためだけに存在しているNFTも存在しています。

 このノーマルNFTは、先日BybitNFTで初めて販売されました。

>>>【情報】XANAメタバースのウルトラマンNFT、BybitNFTで販売開始

 その価格は5枚入りのNFTパックで50USDT(約6500円)ですので、1枚1000円ちょっとですね。

 多くのユーザーに遊んでもらうためにはもっと枚数が必要になりますので、今後は第二弾・第三弾とノーマルNFTの販売はされていくと思われます。

 

 今回の第一弾となる販売も過去の例に違わず

「botしか買えないじゃないかよ!!!」

という状態で、本当に欲しい人達が買えない状態でした。

 しかし、ノーマルNFTに関してはあまり高額では売れないと思います。

 だって、XANAメタバースの運営としても、このノーマルNFTが広く行き渡らないとゲーム自体が成り立たなくなることは理解しているでしょうから、何か対策はしてくると思われます。

(botしか買えない状態で売り切れたことを喜ぶツイートをしていたので、「それを喜ぶと本当に応援しているユーザーがムカついて離れますよ」とクギを指しておきましたが)

 ともかく、ホワイトリストに当選しなくても、何万円も出費しなくても、10枚揃えるのはそう難しいことではないんですね。

 

 と、これで一通りNFTデュエルについて見てきましたが、最後に、知っておくべき注意点を紹介して終わりにしたいと思いますので、是非参考にして下さい。

知っておくべき注意点

<NFTが最低10枚は必要>

 これは稼げるモードで遊ぶための条件でも言いましたが、XANAメタバース内で稼ぐためには10枚のNFTが必要です。

 ジェネシスNFT1枚だけ持っている状態で

「早くNFTゲームで稼げるようにならないかなぁ~?」

と待ってしまう人がいるかもしれないので、再度注意点としても載せておきます。

 ホワイトリストに当選して、数万円で購入したそのジェネシスNFTはとても強力ですが、1枚や2枚持っていても遊ぶことは出来ません。

<レア度の高いNFTには使用制限が掛かっている>

 次に注意すべき点が

『レア度の高いNFTには使用制限が掛かっている』

です。

 先日のノーマルNFTパック『ウルトラマンNFT』のときにも

「やった~!SSRやSRばっかり出てきた!!!」

と喜んでいる人を見かけました。

 しかしこのゲームに関しては、クジ運が良すぎることは必ずしも喜べる状況とは限らないんですね。

 その理由こそが、レア度の高いNFTには使用制限が掛かっているからなんですね。

 

 NFTデュエルは出来るだけ公平に、みんなが遊べるように気遣いがされています。

 そのため、いつでも自由に強力なNFTを使い放題というわけにはいかないんですね。

 そうしてしまうと、資金力のない人や、初心者さん達が課金ガチ勢力に潰されまくって、ドンドンユーザーが離れて行ってしまいます。

 実際に、TapFantasyや初期のアクシーインフィニティはまさにそんな状態で、心が離れてしまっている人が結構多いですよね。

 そうならないためには、金力=強さ・正義』という状態ではダメです。

 

 そこで稼げるモードのランク戦において、ランクが低い間はレア度の高いNFTの使用制限が掛かっているということみたいですね。

 だから最初からレア度の高いNFTばかり保有していると、使えるNFTがなくて

「あれ?使えるNFTが10枚なくて遊べないんだけど!!!」

なんてことにもなり得るので注意が必要なんですね。

<ランクが上がるとNFTの必要数が増える>

 次に注意すべきことは

『ランクが上がると必要なNFTの枚数が増える』

です。

 先程から

「NFTデュエルを遊ぶには10枚以上のNFTが必要です!」

と言ってきましたが、これは最低枚数です。

 稼げるモードでランクが上がっていくと、最低必要枚数が増えて行く仕様になっています。

 どの程度でランクアップできるかがまだわかりませんが、枚数を気にしないで遊びたいなら20枚は用意しておきたいところかもしれませんね。

 

 今回はとりあえず以上になります。

 もっと細かい部分についても書かれていますので、是非時間があるときに自分の目でも確かめておいてください。

>>>XANAメタバース『NFTDUELホワイトペーパー草案』へのリンク

 一部抜粋だけでもこれだけの量ですので

「やっぱり全部自分で読むなんて無理~!」

という人は、今後も何か追加情報があれば追記していきますので、また来てくださいね!

まとめ

 今回はXANAメタバース内のNFTゲーム『NFTデュエルとは』について見てきました。

◎、NFTデュエルのモードは2種類ある

◎、稼ぐモードで遊ぶために必要なNFTの種類と数

◎、知っておくべき注意点

 

 これでXANAメタバース内での収益化のイメージが何となくできたのではないでしょうか。

 その収益を得るために必要な物や行動を知れて、無駄な出費を減らせそうですよね。

 ルールや仕組みを把握しておくことで、XANAメタバースで稼げるようになってから

「こんなハズじゃなかった!」

とも、なり難くなったと思います。

 

 私は普段からこのように難しい内容を噛み砕いたり、毎日100ヶ所を超える情報源から得た情報を皆さんにお裾分けする記事を書いています。

 そのため、また来てくださいね。

 

「毎日この量の文章を読むのは無理!そんな気力ないですよ!」

と言う人は、その日の情報を1分で確認できるLINEメルマガをご利用ください。

 登録だけでは貴方の名前や情報はこちらには一切わかりませんので、ご安心ください。

友だち登録をする 

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする