メタバース紹介:『TopasCityメタバースとは?』をわかりやすく説明します。

 NFTゲームやメタバースが大盛り上がりを見せている2022年。

 私も沢山のプロジェクトに注目をし、サービス開始をしたモノから利用しています。

 そんな中で、メタバースに関する新たな注目プロジェクトが立ち上がりました。

 それこそが今回ご紹介する

『TopasCityメタバース』

です。

>>>『TopasCityメタバース公式サイト』へのリンク

 

「何々?新しい注目のメタバースってどんなのですか?」

と気になると思いますので、

『TopasCityメタバースとは?』

についてわかりやすく説明します。

 この記事を読むことで

◎、TopasCityメタバースがどんなプロジェクトか理解できます

◎、TopasCityメタバースの仕組みを理解して先行者特典を受けやすくなります

 それでは、そんな注目のTopasCityメタバースについて一緒に見て行きましょう!

TopasCityメタバースとは

 TopasCityメタバースはまだ稼働し始めたばかりのプロジェクトなので、そこまで情報は多くありませんが、わかる情報を紹介します。

◎、ジャンル:メタバース(VR対応)

◎、対応チェーン:LISKチェーン

◎、独自トークン:暗号資産Topas

◎、世界観:荒廃した近未来(異世界?)

 ・1%のエリート富裕層と99%の貧困層が存在する

 ・廃棄物汚染により人間を襲う怪物で溢れる世界

など

TopasCityで稼ぐ方法

 現時点では、TopasCityメタバースで稼ぐ方法は大きく3種類あるようです。

<①怪物を倒す>

 先程も少し言いましたが、TopasCityメタバースの世界は人間を襲う怪物で溢れています。

 そのため、その怪物を倒すことによって暗号資産topasを稼ぐことが出来るそうです。

 なお、この怪物を生み出す原因を作った富裕層は、ロボット私兵に守られた領域で安全に過ごしているそうなので、これは人口の99%いる貧困層の主な収益源になりそうですね。

<②アーケードゲームで遊ぶ>

 TopasCityメタバースはメタバースですので、色々な施設があるようです。

 その中でもNFTゲームが遊べる施設では、アーケードゲームを遊んで稼げるようです。

 アーケードゲームですので、要はゲームセンターみたいな施設があるんでしょうね。

 まだどんなゲームがあるかはわかりませんが、これは富裕層も、貧困層もどちらも楽しめる要素ですよね。

<③コンテンツ創作をする>

 3個目は、自分でコンテンツを作成して、売買したり、自分の土地や部屋に実装して人を呼び、利用量・入場料を支払ってもらい稼ぐ方法です。

 この方法は通常のメタバースプロジェクトでは、土地を買えた人達だけが行える収益方法ですね。

 しかし、TopasCityメタバースでは貧困層プレイヤーもこの方法で稼げるかもしれません!

※貧困層プレイヤーとは、貴方が貧困と言っているわけではなく、この世界観の中での話です!

 まだ明確にそのようには言われてはいませんが、”貧困層も自分のアパートに住める”と書かれていますので、自分だけの領域を貰えるかもしれないためです!

 この辺りは後述します。

 TopasCityメタバースで稼ぐ方法については以上になります。

 

 では次に、ずっと言ってきている富裕層と貧困層について見て行きます!

 私達プレイヤーを富裕層と貧困層に分けるモノは、カードNFTです。

 この特別なカードNFTについても触れて行きます!

TopasCityの特別なNFT

<エリートカード(富裕層)>

 TopasCityメタバースの世界で1%しか存在しない富裕層領域を利用できる特別なNFTになります。

 具体的には

◎、富裕層コミュニティに入れる

◎、豪華な部屋に住める

◎、プライベートバーを利用できる

とのことです。

 なお貧困層のNFTと共通で、キャンペーン等の際に

◎、ゲーム、収集品、武器等の特典

が受けられるようです。

<ベーシックカード(貧困層)>

 TopasCityメタバースの世界で人間の99%を占める貧困層の領域を利用できる特別なNFTになります。

 具体的には

◎、99バー(貧困街のバー)を利用できる

◎、普通のアパートに住める

とのことです。

 こちらもキャンペーン等の際に

◎、ゲーム、収集品、武器等の特典

は受けられるようです。

 

 まだ公開されている情報が多くはないので、分からない部分、推測の部分が多いですが、ゲーム好きならハマりそうなデザイン・世界観ですので注目です!

 実直に開発を何年間も続けてきたLISKチェーン技術を利用しているという部分も注目ですね!

 LISK系プロジェクトは暗号資産LISK保有者へのエアドロップを開催する傾向にあります

>>>ふたひいが注目しているエアドロップ一覧『④LISk保有者のエアドロップ』

ので、もしかしたらここの暗号資産Topasも初期応援をしている人にはエアドロップされるかもですしね!

 この記事を読んで気になった貴方は、今後も情報が出れば配信していきますので、また何度でも来てくださいね!

最後に

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする